久留米で事前キャンプのケニア選手団 いざ決戦の地へ出発

この記事をシェア

  • LINE
福岡 2021.07.20 16:12

福岡県久留米市で東京オリンピックの事前キャンプを行っていたケニアの選手団が、20日、東京へ出発しました。

20日午前6時半ごろ、福岡空港に到着したのはケニアの7人制ラグビー男子の選手やコーチなど20人です。

選手団は7月11日から久留米市で事前キャンプを行い、調整を続けてきました。

新型コロナの影響で市民との直接的な交流はできませんでしたが、期間中、川会小学校の子どもたちとオンラインで交流するなど親ぼくを深めてきました。

20日午前、久留米市の職員が見送る中、選手たちはリラックスした様子で福岡空港をあとにしました。

7人制ラグビー・ケニア代表は7月26日の予選ラウンドで、アメリカ代表、南アフリカ代表と対戦します。