世界最高齢118歳!福岡市の女性にお祝い

この記事をシェア

  • LINE
福岡 2021.09.14 18:27

15日の「老人の日」を前に、元気な姿が公開されました。

世界最高齢に認定されている福岡市の田中カ子(かね)さん118歳です。13日、福岡県と福岡市からご長寿のお祝いが贈られました。

カメラに向かってピースサインをする、田中カ子さん。入所する福岡市東区の施設で撮影されました。

福岡県の服部知事からは長寿を祝うメッセージカードと大きなコチョウラン。

福岡市からは、カ子さんが大好きなチョコレートの祝い状などが贈られました。

ギネスで世界最高齢に認定されている田中カ子さんは1903年(明治36年)1月生まれの118歳。

県などによりますと、最近は眠る時間が長いものの、オセロを楽しんだり、親指をたてて「いいね」のサインをしたりと元気な様子で、好物の炭酸飲料やチョコレートもよく口にしているということです。

カ子さんの孫の英治さんは「夏に体調を崩して入院しましたが、現在は施設で元気に過ごし、目標の120歳に向かって頑張っています」とコメントしています。

福岡県で今年度100歳を迎える人は1899人です。県内に住む
100歳以上の高齢者は今年度末までに5121人となる見込みで、5000人を超えるのは国の統計が始まった1963年以来初めてです。