Now loading...

ホークス情報

2014年1月12日

夢スポ恒例!メッセージリレー2014 ~柳田→中村→長谷川→内川~


去年世界遺産に登録された富士山を望む
静岡県・浜松で自主トレをスタートしたのは


【柳田選手】
「あけましておめでとうございます。
 ソフトバンクホークスの柳田悠岐です。」


プロ3年目の去年、
初の開幕スタメンに抜擢されると
自己最多の104試合に出場した柳田選手。

初の2ケタホームラン、
さらに初の4番も経験するなどブレイクしました。


自主トレのテーマはシーズンを通して戦える「強い体づくり」。
去年はシーズン途中、ケガや病気での離脱がありました。
自主トレでは毎日6時間近くにも及ぶトレーニングで汗を流しています。


そして、今回、浜松で自主トレを行ったのにはある理由が―。


【柳田選手】
「糸井さんのようになりたいと思ってお願いしました。
 (糸井さんは)バッティング守備走塁全てにおいてナンバーワン。
 少しでもそこに近づければ自分もそういうプレーヤーになれるんじゃないかと。」

【オリックスバファローズ糸井選手】
「(柳田は)日本人で打球を一番飛ばすと思う。同じ外野手だし左バッターですし
 いいライバルになれたらと思います。」


球界を代表する同じ左のスラッガーの自主トレに同行。
多くの事を吸収し更なるレベルアップへ。
期待の若き大砲が外野のレギュラー奪取へ、勝負の4年目に挑みます。

【柳田選手】
「今年の目標は144試合出場でホームラン30本30盗塁を目標にします。」



さて各地で自主トレを行うホークスの選手たちをつなぐ
夢スポ恒例!自主トレメッセージリレー。

今年は柳田選手からスタート。
メッセージを送る相手は後輩で仲のいい?中村選手へ・・・

【柳田選手】
「中村晃君へ!飯行く時は車出してください!!
 晃は車を出さないで俺が迎えに行ったりする。
 僕の家に迎えに来てくれたらいいかなと思います。」

そして外野のレギュラーを争うライバルでもある
中村選手へ最後にひと言!!

【柳田選手】
「アキラ、お前には負けんけ~の!!」



浜松の柳田選手からのメッセージ。
福岡・西戸崎で自主トレ中、
メッセージリレー初登場の中村選手へお届けです。







【中村晃選手】
「『飯行くときは車をだしてください。』・・・・って、これだけですか?
 だってあの人は酒飲まないし、僕酒飲むんで。ちょうどいいかなと、ハハハ。」

去年、シーズン途中から
1番バッターに定着し初の3割をマーク。

小久保監督率いる侍ジャパンにも選ばれるなど
飛躍の一年となった中村選手。

プロ7年目を西戸崎でスタートしました。



【中村選手】
「とにかくたくさん走って、たくさんバットを振る。
 自分の感覚を取り戻してキャンプに臨むという感じです。」


テーマに掲げた走り込み。
60メートルの坂道ダッシュをおよそ1時間。
ハードなメニューでトレーニングがスタートします。

続いて、バッティング練習。
このオフ1.5キロウェイトアップしたという中村選手。
下半身の動きを確かめながらフォームをチェック。

「体全体を使って強い打球を打つことを意識」して
精力的にバットを振りこみました。


【中村選手】
「今年は去年出来なかった144試合すべてスタメンで出て
 また結果を出せるように頑張っていきたいと思います。」


そんな中村選手がメッセージを送る相手は
尊敬する先輩・長谷川選手。


【中村選手】
「今年もバッティングのアドバイスをお願いします。
 キャンプで食事に連れていってください。
 去年のシーズン中バッティングのアドバイスをもらって
 すごく助かったのでまた今年も助けてもらおうかなと思っています。」



西戸崎の中村選手からのメッセージ
同じ西戸崎にいた長谷川選手へリレーです!




【長谷川選手】
「(オフは野球のことは頭から離れるもの?)離れないですね。
 休みではないと思っているので。その間、自分と向き合える時間だと思うので。
 (中村選手からのメッセージ?)そういう機会があってそういう話しが出来れば
 自分の引き出しの中からヒントになるようになることを伝えらればなと。
 僕も負けないように練習したい。」



中村選手と同じ西戸崎で自主トレを行っている
長谷川選手。


去年はリーグ首位打者、
200安打まであと2本という最多安打、
そして、ベストナインのタイトルも獲得。

144試合全試合フルイニング出場し
チームを牽引しました。


「肉体的にも精神的にもさらに強くなりたい」と迎えたプロ8年目。
ウェイトトレーニングと走り込みに重点を置いてのトレーニング。

2時間みっちり体を追い込んだ後は、
昨シーズン終盤に痛めた右手首の負傷から
年明けに解禁したバッティング練習も。

「感じは悪くなかった」と一振りごとにその動作を確認しながら
およそ20分バットを振り込みました。



【長谷川選手】
「昨年は昨年で自分の頭からしっかり切り離して技・技術を磨き続ける。
 磨いて自分のものにすることが出来れば、昨年までの自分は越えること出来るだろうし
 いまはすごく早くキャンプ始まって、早く試合がしたいなと。
 始まってしまえば長いなと思うだろうけど
 いまは野球がしたいとワクワクしている気持ちが強いです。」



そんな長谷川選手がメッセージを送る相手は
内川選手です。

【長谷川選手】
「内川さんへ、右の安打製造機に負けないよう一年間フル稼働します。」


西戸崎の長谷川選手のメッセージ
宮崎県・日向市で自主トレ中の内川選手に届けてきました。




【内川選手】
「ハセからメッセージ?なんか嬉しいね。
 ハセから言ってもらえると嬉しい。
 (長谷川は)感情を表に出ないタイプなので
 こういう風に思ってくれてると知っただけでも嬉しい。」


内川選手は後輩の今宮選手ともに
今年から宮崎・日向市で自主トレをスタート。

去年、144試合に出場。
ホームラン、打点では自己最高の数字を残しましたが、
一方でDHでの出場も多かった一年となりました。

今年は守備について144試合出場を目指し
砂浜ダッシュなどを取り入れるなど下半身強化を図っています。

また、去年のオフ、
自ら工場に足を運びバットを新調。
感触を確かめながら連日1時間近くに渡りバットを振り込んでいます。


【内川選手】
「試合がある限り毎日4打数4安打。
 毎日ヒーローインタビュー目指してやりたいと思います。」


そして内川選手との自主トレは
今年で3回目となる今宮選手。

去年はショートのレギュラーを掴み
リーグ新記録の犠打、
さらにゴールデングラブ賞を獲得。
更なる飛躍を目指す5年目となります。


【今宮選手】
「打つ方では形を作るのがテーマ。
 去年、試行錯誤を繰り返したという打撃フォーム。」

内川選手からもアドバイスをもらいながら
自分の形を固め打撃力アップを図ります。



【今宮選手】
「今年また一からスタートしてもう1回ショートのレギュラーを取りたい。」



さて、その今宮選手、内川選手がメッセージを送るのは・・・

【内川】
「日焼けして黒くなりすぎると誰か分からなくなるので、
 ほどほどに黒くなってください。」


一体誰に送ったメッセージ?!



次週、いよいよメッセージは海を渡って沖縄、グアムへ!!!!
お楽しみに













メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...