Now loading...

その他

2012年5月20日

史上初!水沼貴史&宏太 親子対談 in 夢スポ

史上初!水沼貴史&宏太 親子対談 in 夢スポ史上初!水沼貴史&宏太 親子対談 in 夢スポ史上初!水沼貴史&宏太 親子対談 in 夢スポ
持てる力すべてを出し尽くし、
ピッチに立つ全員でゴールを守る。


J1初参戦ながら19日現在、
リーグ戦・暫定8位と健闘を見せるサガン鳥栖。

その好調・サガン鳥栖をこの親子が熱く語ります!



【宏太選手】
「初めてなので照れくさいです。」



攻守に渡ってサガン鳥栖を支える
息子・水沼宏太選手と、

現役時代は日産自動車、そして日本代表で活躍。
現在は解説者としてサッカー界を盛り上げる
父・貴史さんの水沼親子対談!



【貴史さん】
「大変貴重なショットだと思います。
初めてです。こういう形で番組に出させてもらうのは。
今まで封印していたので。
敷居高い所をこの番組が越えました。(笑)」



史上初・夢スポで実現!
水沼貴史&水沼宏太親子対談!
Let’s Start!



-鳥栖の街の印象-

【貴史さん】
「今日、初めて(鳥栖に)実はきましたが、
「あ~」という感じ(あははははは)
Googleで見る訳ですよ。
上から航空写真的にそしたらスタジアムが見えて、
駅があって周り何にもないんだと思うじゃないですか。
でも、ここの歩道橋を渡ってくるんだなと想像はしてきたんですけど、
想像どおりでした。」


【宏太選手】
「栃木で1年半生活していて田舎の生活は慣れていたので
今回、鳥栖に来てそんなビックリはしなかったですけど…」



-J1初ゴール-

リーグ戦J1初勝利となった横浜Fマリノス戦で
決勝ゴールを決めた宏太選手。
サガン鳥栖の初勝利、そして古巣への恩返しなど
親子にとっても思い出深いゴールでした。


【貴史さん】
「たぶん彼がゴールを決めた瞬間の気持ちっていうのは
僕も同じだったと思います。
同じ気持ちがあると思います。敢えて言いませんが…(笑)」


【宏太選手】
「3試合目のマリノス戦でどんどん前に行ける自分が出せて、
ゴールへの意欲もすごく持ちながらプレーも出来たし、
その中で点を決めたというのは
また一つ自信になったというのは大きかったなと思います。」




-鳥栖の躍進-

5月19日現在、4勝5分2敗とリーグ暫定8位。
そしてJ1・18クラブの中で最少失点のサガン鳥栖。
躍進の要因とは?


【貴史さん】
「素晴らしいなと思います。
大方の人が予想を上回るような出来を
鳥栖のサッカーはやっていると思うんですけど
見ていて、僕の中で個人的な意見として、一番感動します。

ただ、小手先のうまさだけではなくて
人を惹きつけるものは何かと言ったら、
選手一人一人のハードワークだったり、
それを誰一人サボらない、誰かが行ったら見捨てない、
困っていたら助けることがピッチで表現されているんですよね。
J1に初めて上がって、
スタートとしてはすごく良いスタートを切れていると思います。

感動ももらえる試合をするチームなのにお客さん少ないです。(笑)」




そんな好調・サガン鳥栖での
息子・宏太選手のプレーを
父・貴史さんはどう見ているのか?


【貴史さん】
「よくやっていると思いますね。
このチームにフィットしていると思うし、
ユン監督が与えた役割をこなしていると思います。
ただ、90分フルの試合が少ないので
それはちょっとどうかな~という風に試合終わったあとにメールしたり、
話したりしますけど、もうちょっと何とかなんないのと?
それは監督に与える印象が、
その時点でどう映っているかが大事ですよね。」





-ユン監督の存在-

【宏太選手】
「プロに入って、一番こんなに言われるようなったのは初めてで
毎日のように言われていますし、
アドバイスだったり、たまに怒られたりもするし、
でも言っていることは間違いじゃないことが多いし、
アドバイスに関しては納得できることが多いので、
そこは本当に言われて成長できているなと実感できている。」


【貴史さん】
「僕も実はユンさんには言われたんですけど、
”もっと教えてあげてくださいよ”と(笑)、
そう言われたりはしたんですけど、いい監督なのでね、
あの監督の言っていることをしっかり理解してやればいいと思います」





-オリンピックへの想い-

今年、7月に開幕するロンドンオリンピック。
5月18日、発表されたオリンピック前、最後の国際大会となる
トゥ―ロン国際大会のメンバーに選ばれた宏太選手。
オリンピックへの強い思いを語ってくれました。


【宏太選手】
「ほんともう選ばれないだろうなと自分のなかで思っていて、
久しぶりに代表に選んでもらって、
オリンピックへの意欲っていうのもまた、自分のなかで取り戻したというか、
オリンピックへの意識が強くなったので、
とりあえず結果を残さなければ選ばれないし、
まずはこの鳥栖でチームとして結果を残したうえで、
自分としてもいいパフォーマンスを残し続けてやっていくしかないと思います。」


【貴史さん】
「(Q.オリンピックに出場してほしい?)
親からすればそうですよ、もちろん。
僕が成しえなかったことなので、行ってもらいたいし、
超えてもらいたいなと思いますね。」



-父から息子へのアドバイス-

そして、最後に鳥栖の地で
更なる飛躍を誓う息子・宏太選手へ
父・貴史さんからのメッセージ。


【貴史さん】
「特別はないですけど、今サッカーに取り組んでいる姿とか、
プロ選手としての姿勢とか、
そういうものを貫いていけばいいなと僕自身は思っています。」


【宏太選手】
「自分としてはサッカー選手やっている以上は代表にも選ばれたいですし、
このJ1の舞台でまた一つ上のレベルにいけるように
1試合1試合課題も出るし、色んな自信になったプレーもあるし、
いろいろ考えながらサッカーをやっていきたいなと思います。」







メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...