Now loading...

アビスパ情報

2019年2月17日

城後寿 覚悟のシーズン


アビスパ一筋、
15年目のシーズンを迎える城後寿。
今シーズンに向けた“覚悟”は誰よりも強い。


【城後選手】
「今年何としても自分がまだまだやれるんだぞっていうプレーを見せていきたいと思いますし―」


2018年 最終節でプレーオフ進出を逃し、
J1昇格を果たせなかったアビスパ。
チームとして、個人として
悔しさが残るシーズンとなった。


【城後選手】
「J1に上がれなかったという悔しさももちろんありますし、
 まだまだほかの選手に負けていないのに何で出れないんだっていう気持ちも少なからずあった」


アビスパの顔として
誰よりもチームに貢献し続けてきた。
しかし、ここ2年は出場機会が減少。
本人の中で葛藤もあった。


【城後選手】
「年を重ねるにつれて色んな経験をさせてもらっている。
 ただ若いときと同じようなプレーも出来なくなってきているし。
 自分の中で強い覚悟を持ってプレーすることが大事になってくる」


そんな城後を突き動かすのは、
14年間を共にしたアビスパへの愛―


【城後選手】
「このチームでプレーして良かったなと思っていますし
 その恩をこのチームに返していかないといけないと常々思っているので
 僕もチームのことを愛していますし、クラブの方々からの愛も感じるので
 またクラブが一つ成長していくために早くJ1の舞台に戻らないといけないと思っているので、
 とにかくJ1昇格というところだけを目標にして頑張っていきたいです。」


2019年 “覚悟”のシーズンが始まる。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...