Now loading...

その他

2018年4月22日

女子7人制ラグビー 北九州で日本代表戦




北九州で行われた
ワールドラグビー・女子セブンズシリーズ。


順位決定戦でカナダと対戦した日本は、
北九州出身の長田いろは選手がスタメンで出場。


すると開始早々、その長田選手が
自陣からおよそ60メートルを独走!
地元・北九州で先制トライを奪います。


しかし、その後カナダに逆転を許した日本。
14対33で敗れ12チーム中、最下位で大会を終えました。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...