Now loading...

アビスパ情報

2018年2月18日

アビスパ福岡 岩下敬輔 ~最高の2018シーズンに~


【岩下選手】
「いやぁもう…愛着はどんどん沸いてきていますけどね。」


アビスパ2年目 岩下敬輔
自身に芽生えた“福岡愛”

そして熱いプレーでサポーターの心を掴んでいる―


2017年 激闘の末、
「J1昇格」を果たせなかったアビスパ
逃した瞬間を
岩下は目に焼き付けた―


今年から背番号を「11」に変更。
そこに秘めた想いがある―


【岩下選手】
「サッカーの10番と11番というのは、
 チームをこう動かす選手の背番号だと思っているから。
 僕がプロになる時にすごく熱心に、口説いてきてくれたのが
 森岡隆三さんという選手だったので、
 その選手が11番という背番号つけてセンターバックという
 同じポジションしていて、すごく憧れてもいましたし、
 そういう選手になりたいなと思っていたので、」

「あとは去年いた坂田選手。
 アビスパに対しての思い入れというのは、
 すごく聞かせてもらったので、
 受け継いでいかないといけない部分もあると思うので、
 そこは伝える役割というのは今年しっかりやりたいなと思いますね。」


そして福岡で出会った
指揮官のためにも―


【岩下選手】
「井原さんのことをもっと、評価してもらえるように、
 僕らも努力しないといけないですし、
 今年どういう戦術執るのかなとか、
 こう…今プロとしてやらせてもらっている楽しみ、
 僕の楽しみの1つかなと思いますね。」


岩下の2018年
新シーズンがいよいよ始まる。


【岩下選手】
「J1で戦って、J1に定着して、J1でタイトルとれる、
 そんなきっかけができた2018だったなって、
 あとあと言えるようなシーズンにしなきゃいけないのかなと思いますけどね。」
 
「2018年最高のシーズンにします。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...