Now loading...

アビスパ情報

2018年2月4日

アビスパ トレーニングマッチで新戦力が躍動


まずは火曜日です。
「新年感謝の集い」が開かれ
そこで、今シーズンのユニホームが発表されました。

ホーム用ユニホームは
湧き上がる勝利への情熱を
縦ラインのグラデーションで表現しています。

さらに今年からJリーグで認められる
鎖骨部分にもスポンサーが入ることが決定。
このユニホームで再びJ1返り咲きを目指します。

そして木曜日
福岡大学とのトレーニングマッチ

前回のギラヴァンツ戦は4バックでしたが
この試合は3バック 「3-4-1-2」のフォーメーション
新加入・ドゥドゥと森本が2トップ
石津がシャドーの位置に入りました。

前半11分にゴールが生まれます。
新加入・平尾のクロスから
裏をとった、ドゥドゥのゴールです。

そしてもう1つ、復帰した鈴木惇の存在。
中盤の位置でタメを作って空いたスペースに
散らすことが出来る。
ボランチの位置からゲームを作る貴重な存在になりそうだ

【鈴木惇選手】
「それを求められて帰ってきたというのもあるし、
 まだまだ攻撃のところは時間かかるし、すぐに完成はしないと思うんですけど、
 少しずつですけど改善は出来ていると思うので、
 1試合ずつ少しずつ良くなっていくように自分が中心となってやっていきたい。」

そして岡山から完全移籍の篠原選手は
DFリーダーの岩下選手同様、
戦う姿勢が表に出る選手です。

【篠原選手】
「対戦してみても勝負強いというか固いチームだなと思っていましたし、
 そこに加入することによって自分が何をできるのかと言いうのは
 今、探りながらやっているつもりですけど、自分の特長を出せれば、
 それがチームにとってプラスになるかなと思っています。」

試合終盤には
最終ラインの裏に抜けた松田力が、ゴールを決めて追加点。
大学生相手とはいえ、2対0で試合を終えています。

【井原監督】

Q裏への意識が去年より高まったように感じる
「そこは今シーズンの課題と言いますか、我々がより伸ばしていきたい部分でもあるし、
 動き出しであったり、コンビネーションであったり、
 そういうものでゴールをうまく取れるようなシーンを作れればと思っています。」

Q今日は3バックでしたけど、4バックとの併用という形で今シーズンもDFは考えていますか?
「状況に応じて3・4使い分けなきゃいけない試合は必ず来ると思いますし、
 前の形であったり、組み合わせ、そういうのも含めて今年も同じような形でとは考えています。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...