Now loading...

ホークス情報

2018年2月4日

ホークスキャンプイン


【石川アナ】
「ホークス・宮崎キャンプ初日はあいにくの雨のため、
 グラウンドは使えず、室内練習場でのスタートです。」

午前9時すぎに球場入りした選手たち。
投手・野手ともに室内での練習となりました。

「さてキャンプ初日のブルペンですが一番乗りはバンデンハーク投手、今入ってきました。」

初日から盛り上がりをみせたのはブルペン!!
A組投手11人全員が熱のこもった投球を見せます!

先発の中心として期待される3人は早くも全開!
去年の開幕マウンドを務めた和田投手。
低めへの制球をテーマに42球を投げ込みました。

侍ジャパンにも選ばれている千賀投手は
1球1球丁寧に、背番号と同じ41球。

そして去年16勝をマークし、
最多勝を獲得した東浜投手は44球。
早くも熾烈な開幕投手争いが繰り広げられています。

【東浜投手】
「周りに引っ張られてていうところもありますし、
 初日と言えども、アピールするところはしっかりしないといけない。」

一方の野手陣。
2000安打まであと25本に迫った内川選手が
室内で快音を響かせました。


【内川選手】
「開幕するときに元気な姿で100%の状態でというのが目標になると思いますので、
 そこに行きつくためにこれからどうしようかなと考えていこうと思う。」

【工藤監督】
「キャンプ、OP戦を通して、しっかりとレベルアップというところも選手には望んでますし、
 よりレベルが高い状態でしっかりと開幕が迎えられるようにしてほしい。」     

キャンプ2日目。一日遅れでお披露目されたのは、
そうホークス日本一の証!
宮崎の空へ誇らしげに掲げられました!

【福岡アナ】
「きのうとはうってかわって快晴となった宮崎。朝から太陽のぬくもりを感じます。
 球場には日本一のチャンピオンフラッグ掲げられまして、いよいよ本格的なキャンプがスタートです」

新選手会長柳田選手の掛け声でスタートした
ソフトバンク歩調。

選手たちの声が響きわたる中・・・
侍ジャパン・稲葉監督がホークスを視察。

代表入りが発表されている
柳田選手や甲斐選手とあいさつ交わしたほか、
3月の強化試合に向けて、
動きなどをチェックしました。

【稲葉監督】
「柳田選手は特にケガで侍ジャパンを外れたりというのが多かったので
 ケガをしないように頑張ってという話をした。」

そんなギータに差し入れが!
翌日の節分を前に
一足早く「恵方巻き」をパクリ!

【柳田選手】
「きょうはなんとか頑張れそうです。」

その言葉通り
午後からのフリーバッティングでは、本領発揮!
58スイング中13本の柵越えを放つなど、
今年も、そのフルスイングから目が離せません!!

キャンプ初めての週末となった3日目
1万8400人のファンが球場に訪れると…
松田選手が今年のスローガンでアピールします!

【松田選手】
「もう1頂!もう1頂!もう1頂!」

ブルペンでは、岩嵜投手が、新球チェンジアップに、
力強いストレートと51球の投げ込み。
受けた甲斐選手からのアドバイスも参考にし、
そのボールに、磨きをかけます。

そして、メイングラウンドに現れたサンドバッグ?
これを選手がバットで叩く!
叩く!叩く!

実はこの練習、
バットを思い切り振りぬくことで
体幹を強化し、「飛距離アップ」を目的としています。
上林選手も叩く!

【上林選手】
「インパクトを強くするっていう意図でやってると思いますね。
 バッティングには活きてくると思うので、明日からもやっていきたいですね。」

そしてこの日スタンドを沸かせたのは、楽天から新加入の西田選手!

【西田選手】
『お母さんの名前は「あつこ」です。
「あつこ」から生まれた男そう「熱男」!』

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...