Now loading...

ホークス情報

2018年1月21日

自主トレ メッセージリレー 内川・上林


今年も宮崎・日向市で自主トレを行う

内川選手と上林選手の師弟コンビ。
さらに今年は3年目・茶谷選手も自ら志願し、
チーム内川に参加。

今年は若手選手と離れて
黙々とランニングメニューをこなす内川選手。

元陸上選手で、プロスプリントコーチの
秋本真吾さんと個人契約を結び
スピードアップだけでなく、
ケガをしないフォーム作りなど足元から見詰め直しています。

内川選手
「速くなりたいというのも当然あったし、自分の体が正しい動きをするには、
 どういう風なトレーニングをするのかとか、
 そういう動作の部分が分かる人に頼ることで
 自分の力を最大限に引き出してもらおうという狙いではありました」

残り25本に迫った2000安打、
そして、チームのキャプテン・4番として
常にグラウンドに立ち続けるため。
18年目を迎えるベテランは
自主トレから、新たな改革に取り組んでいます。


内川選手
「なるべく早く2000本というのをクリアして、個人のことを早く終わらして、
 チームの日本一に向かっていきたいと思うのが本音ですかね。」

そして、チーム内川での経験をいかし、
昨シーズン、飛躍を遂げた上林選手。

しかし、「終盤は結果を残せず悔しさもあった」と
1年間フルで戦うために必要な
「体幹の強化」をテーマに掲げ、自主トレに励んでいます。

上林選手
「状態としては6~7割ですかね。」
「去年、1年通してやってみて、夏場が1番しんどかったなと思っているので、
 去年の経験を生かして、そこは特に意識してやりたい。」

プロ入り後、はじめて後輩も帯同している今回の自主トレ。
茶谷選手からの熱い視線を感じ、
自覚を持って練習に取り組んでいると話していました。

上林選手
「バッティングしていても、横で見られているというのが出てきたので、
 気が抜けないというか。まぁでも自分のバッティングができるようにいつも心がけています。」

そんな上林選手は、メッセージリレー、今回が初登場。
さあ、二人にメッセージを送ってもらうのは…

内川選手
「翔ちゃん?そうなんだ。」
「本当は球団記録おめでとうございます。なんですよ。
 でもチームメイトからすると、ありがとうございますです。
 そんだけ投げてくれてありがとう。
 あと、ゴルフですよね、オフは。ゴルフで去年、内川さんの時代は終わったって言われたので、
 時代を取り返してやろうと、頑張ってゴルフ練習しようかなと。
 ゴルフだけではダメなんで、野球も頑張りますってことです。」


上林選手
「今年も涼しい顔で相手バッターをねじ伏せてください。
 内川さんとのゴルフ対決楽しみにしています。」

内川選手
「なんでお前が楽しみにしてんだよ(笑)」


上林選手
「野球に関しては本当にいつも冷静な顔で150キロバンバン出して、
 相手を抑えているイメージなので、
 8回に翔さんがでてきたら安心して守っていられるので、
 今年もあまりライトに飛んでこないように願っています。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...