Now loading...

アビスパ情報

2017年12月17日

井原監督 続投決定 & 冨安選手 今後の去就は


【井原監督】
「アビスパで来年もチャレンジできるということで
 非常に光栄に思っていますし
 また来年はより今年よりも厳しいトライになると思っています。」


アビスパは12月14日、井原監督の続投を発表。
クラブ最長となる4年目の指揮を執ることになります。


【井原監督】140330
「来年絶対にまずは昇格という目標は最低限達成しなければいけないと思いますし、
 アビスパがやはりJ1で定着する、そういうチームを
 僕がしっかりと作っていけるようにここまで3年やってきたことをベースに、
 よりプラスしながら、チーム作りをしていければと思います。」


今年はプレーオフの末、
昇格を果たせなかったアビスパ。


来年からレギュレーションが変わり
プレーオフを勝ち上がっても、
J1・16位との決定戦が行われる過密スケジュール。


1位・2位での自動昇格がノルマになってきます。


【井原監督】
「プレーオフに回ると厳しい状況になると思うので、
 まずは1位・2位の自動昇格が最低条件だなと思っています。」



そして、17日、福岡市内で行われたイベントに
井原監督と冨安選手、山ノ井選手の3人が参加。


【井原監督】
「来シーズンの抱負はどうですか冨安くん
 この時期、難しい質問だと思いますが敢えてフリます。」


井原監督の無茶ぶりに冨安選手も苦笑い…


そこで海外への移籍報道で今後の去就が注目される
冨安選手を夢スポが直撃しました。


Q、移籍についてどう考えている?

【冨安選手】
「現在は特に何も聞いていない状況ですし、
 何も決まっていない状況です。」


Q:海外志向について

【冨安選手】
「ずっと僕はメディアのみなさんに向けても
 海外に行きたいという思いっていうのは伝えてきましたし、
 その思いは変わらないですね。」




メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...