Now loading...

その他

2017年11月26日

全国高校サッカー選手権 福岡決勝


5年連続 全国の舞台を目指す
“赤い彗星”東福岡

9年ぶりの出場を狙う
“青い稲妻”筑陽学園の顔合わせとなった
福岡大会決勝は―

前半16分
J1ガンバ大阪内定
キャプテン福田のゴールで
東福岡が先制。

さらに―
クロス性のキックがゴールに吸い込まれ
東福岡 2点のリード   

一方、筑陽学園
エースナンバー「7」を背負う
梶原のフリーキックは
キーパーに阻まれます。


後半 東福岡は
J2岡山入りが内定している
センターバック・阿部のディフェンス
筑陽攻撃陣に立ちはだかります。

このまま2対0
東福岡が5年連続19回目の
全国大会出場を決めました。


【東福岡 福田主将】
「自分たちの力ではなくて、
 みんなが支えてくれてたくさんの応援があったからこその
 優勝だと思っています。本当にみんなに今日は感謝したいです。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...