Now loading...

アビスパ情報

2017年11月12日

第41節 vs 松本山雅FC




前節、第40節を終えた時点で勝点72の4位。
自動昇格圏2位の長崎を勝点2差で追うアビスパ。
残りはあと2試合。


そのアビスパは11日、レベスタ最終戦。
プレーオフ進出を確定させていない
5位・松本山雅との一戦。


サポーターが期待する1年でのJ1復帰。
人文字を作り、選手たちを後押しします。


負傷で前節湘南戦からメンバーを外れている
ディフェンスリーダー・岩下が見つめる中
注目の一戦は試合開始2分、
松本のロングシュート!

( バー直撃 )

ここはクロスバーに救われます。



このあと一進一退の攻防が続き
前半終了間際の42分、
ウェリントンがスローンから素早く亀川へ。
さらに亀川のクロスに山瀬!

( ゴール )

山瀬の今シーズン6点目は待望の先制点!


貴重な山瀬の先制ゴールで
アビスパが1点リードで前半を終えます。


しかし、1対0のまま迎えた後半39分でした。
アビスパ陣内、エリア付近でボールをつながれ
ミドルレンジからパウリーニョ!

( ゴール )

サポーターも茫然… 
試合時間残り6分。
1対1の同点に追いつかれます。


このままだと勝点はわずかに1。
勝点3を狙うアビスパ。
アディショナルタイムは4分。


サポーターの声援が高まる中
途中出場・エウレーのシュートはバーの上
枠をとらえきれません。


そして4分を過ぎラストプレー。
エース・ウェリントンのヘッドはヒットせず…

そして―

( 試合終了 )

試合終盤の失点で1対1。
アビスパは痛恨のドローとなりました。



【井原監督】
「まだまだ1年でJ1復帰というチャンスがあるわけで、
 それに向かって気持ちの部分も落とすことなく
 やっていくことが1番大事かなと思っています。」

【亀川選手】
「これだけ多くのサポーターが集まってくれるということは
 福岡のJ1昇格というのを望んでいる人たちだと思うので、
 その期待に対して僕たちが最後はしっかり応えていきたいなと。」

【三門キャプテン】
「長崎の結果次第ではプレーオフもありますし、
 どういう風になったとしても、
 しっかり気持ちを切り替えていいメンタルで臨みたいなと思います。」



その長崎は同じ11日、ナイトゲームで讃岐戦。


前半27分に先制ゴールを決めると、
後半、一時は同点に追いつかれますが
28分に勝ち越しゴール。


さらに37分にも追加点を奪い
3対1で讃岐に勝利。


長崎に初のJ1クラブが誕生、
選手、サポーターがともにその喜びを分かち合いました。



第41節を終え
アビスパは勝点を1つ加え3位に浮上しましたが
湘南と長崎の自動昇格が決定。

11月26日からのプレーオフで
残る昇格枠1つの座を争います。


メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...