Now loading...

アビスパ情報

2017年8月13日

J2 第27節  京都vs福岡


首位・湘南を勝点差「1」で追うアビスパ
11日(金)アウェーで京都との一戦

まずは立ち上がり
キックオフから10秒
ジウシーニョのファーストシュート

さらに5分
こぼれ球からキャプテン・三門のミドル
立ち上がりから積極的な姿勢を見せます。


しかし京都も12分
大黒のヘディングシュート
これはキーパー・兼田の正面

そして13分には
ロングボールからケヴィン・オリスのヘッド
キーパー・兼田が落ち着いてセーブ


アビスパは22分 
前線でプレッシャーをかけて
加入後3試合連続出場 ウォン・ドゥジェのシュート

41分にはロングスローから
こぼれ球を山瀬が狙いましたが
これは惜しくも枠の左
スコアレスで前半を終えます。


迎えた後半11分分
山瀬のクロスからウェリントンのヘディングシュート
これは惜しくもポストをかすめます。


一方、京都も24分
エリア内 フリーのケヴィン・オリス
この試合最大のピンチは
相手の精度の無さに助けられます。


するとアビスパ 
冨安が自陣でボールを奪い―  
前線へスルーパス

途中から入った仲川が持ち込みます―
しかしシュートはキーパーがセーブ

さらにこぼれ球 ウェリントンのシュートは
相手ディフェンスに頭で防がれます。


スコアレスのまま 後半39分
中央から途中出場の石津がドリブル

そして右へサイドチェンジ

これを受けたサイドバック・駒野のクロスからです。

最後はウェリントン!

3試合連続 シーズン15点目のゴールで
均衡をやぶります。


終盤エースが決めたゴールで1対0

アビスパ 今シーズン3度目の3連勝
そして11試合目の完封勝利です。



【ウェリントン選手】
「厳しいゲームだったが、数少ないチャンスをモノにできた。
 僕にしては2つのチャンスしかなかったが、
 その中の1つをしっかりと決めることが出来た。
 何よりもチーム一体となって選手全員が最後まで走り切り、戦い切った。
 その結果がゴールであり勝利だと思う。」


27節を終えての順位表です。
湘南も勝ったため勝点差「1」は変わらず
アビスパは2位

しかし、自動昇格圏3位との差を
8から9に広げました。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...