Now loading...

アビスパ情報

2017年3月19日

J2 福岡vs熊本



3連勝を狙うアビスパは、きょう熊本とのバトルオブ九州。

城後が今シーズン初スタメン。
そしてあすU-20代表に合流する冨安は、センターバックで出場です。

アビスパは開始5分。
このプレーにキーパー・杉山が止めますが
バックパスとジャッジされます。

ペナルティエリア内、熊本はこの位置からのセットプレー。
ゴール前、誰にも合わず、
アビスパ、このピンチをしのぎます。

0対0のまま41分。再び訪れたアビスパのピンチ。
冨安が頭で冷静にクリア、18歳が守備で存在感を見せます。

一方、攻撃ではコーナーキックのチャンスにウェリントン!
ここはクロスバーに嫌われ、スコアレスで試合を折り返します。

そして後半立ち上がり、
この位置から城後が果敢にシュート
攻撃のリズムを作り始めると…

9分でした。
駒野のコーナーキックからウェリントンが競って、冨安のヘッド!!!
プロ2年目・冨安のリーグ戦初ゴール!
ホーム・レベスタでのゴールに
パフォーマンスも 「1・2・3 俺!」
アビスパが先制します。

しかし21分 サイドを突破されると、
最後は元日本代表・巻に決められ、1対1 同点に追いつかれます。

それでも28分。
途中出場・ポッピが抜け出すと、
熊本ディフェンスたまらずファール。これがレッドカード。
アビスパ 数的優位に立ちます。

すると31分。
左サイド・石津から ゴール前・ウェリントンへ!
頭一つ抜きに出た高さと強さで
ウェリントン、3試合連続ゴール
これで2対1 アビスパ勝ち越します。

このリードを最後まで守り切ったアビスパ。
冨安・ウェリントンの活躍で3連勝!
一度、追いつかれながらも大きな勝点3を手にしました。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...