Now loading...

アビスパ情報

2017年3月19日

「キャプテン翼」作者がアビスパにエール & 冨安Uー20W杯へ


今月。専門学校・日本デザイナー学院の講演会。
「キャプテン翼」の作者として知られる
漫画家・高橋陽一さんが特別ゲストとして参加。

この学校の卒業生で、サッカー漫画「ナリキン」の作者
鈴木大四郎さんと共に、熱いトークを繰り広げました。

高橋陽一さん
「僕は日本がサッカー強くなってほしい思いで、キャプテン翼を描いていた。」

講演会には、FBSサッカー解説でお馴染み、中払さんの姿も!
漫画家の先生たちと講演会を盛り上げました。

その偉大な先生方に 「夢スポ」がお願いしたのが…

井原監督と城後選手のイラスト。
番組の無茶なお願いにもサッカーを愛するお2人は
快く応じてくれました。

高橋陽一さん
「難しいですね。難しそうな感覚はありますね。
(井原監督とは)何回か、すごい優しい感じの物腰が柔らかい。」

鈴木大四郎さん
「描きやすい方の選手だと思います。髭を生やしてくれているので、
 剃っちゃうと…描きづらくなるんですけど」

日本だけではなく、世界中のサッカー少年たちに影響を与えている「キャプテン翼」
高橋陽一先生は、井原監督と一緒に
草サッカーを楽しむこともあるそうです。

一方、鈴木大四郎先生は
福岡出身の熱烈なアビスパサポーター。
その中でも生え抜きの城後選手は特別な存在です。

そして出来上がったイラストが、こちら!

高橋陽一さん
「とりあえず今シーズンJ1へ上がれるように頑張ってください。」

鈴木大四郎さん
「1年でJ1復帰できると信じていますので頑張ってください。」

早速2人にイラストをプレゼント。

井原監督
「高橋さんが?こんなにかっこよく、ありがとうございます。」
「昔から何度か仕事でご一緒したこともありますし、
 まさか自分の似顔絵を描いてもらえるとは思いませんでした。超感動、嬉しいです」
「初めてです。もったいないですね。」
「先生に応援していただいたり、こういうのを描いてもらうだけでもありがたく思います。
 1年でJ1で戦えるように今シーズン結果を残したいと思います。」

城後選手
「そっくり、そっくりですね。」
「特徴を捉えていますし、髪の長さこっちが短いので今日切ってきます(笑)」
「ちょっと車に飾っておこう(笑)」

では最後に、お2人から、アビスパへエールです!

「アビスパ再びJ1へ!」


5月に韓国で開幕する「U‐20 ワールドカップ」の抽選会が行われ
日本はイタリアやウルグアイなど強豪ひしめくグループDに決定。

その大会で、日本の中心選手として期待されているのが
アビスパの18歳 センターバック・冨安健洋。

冨安選手
「厳しいグループに入ったと思いますけど、逆に言えばいいチームとやれるので、
 とても楽しみですね。」
「世界大会になったらどことやっても特徴はあるし、強いチームだと思うので、
 しっかり日本のサッカーをできればいいなと思います。」

本大会は5月20日、韓国で開幕。
日本は翌21日、南アフリカと初戦を戦います。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...