Now loading...

ホークス情報

2017年3月12日

今宮健太 ~8年目の“自覚”と“責任”~


【今宮選手】2009年取材
「夢スポをご覧になっている皆さん―
 ソフトバンクホークスに
 1位指名されました今宮健太です。」


プロ入団時に掲げた目標―


【今宮選手】2009年取材
「小さい子供たちが今宮選手みたいになりたいと
 自分も体が小さいので夢と希望というのを
 与えたいというのもあるので
 小さい子があきらめないように
 自分のプロ野球生活を頑張って
 夢と希望を与えたいそういう選手になりたいです。」


当時、スカウトにかけられた忘れられない言葉がある。
『小さいと言われるのが嫌なら小さな巨人になれ』


その言葉を胸に秘め
プロとしては小柄な172センチの今宮は
4年連続ゴールデングラブ賞を獲得するなど
球界屈指のショートストップまでに成長した。


更なるステップへ。
プロ8年目の自覚とは―


【今宮選手】
「いつまでも先輩たちに頼ってばかりじゃいけない
 ポジション守ってますしリーダーシップをとって
 チームを引っ張っていけるような存在と
 成績を残したいと思います。」


『チームを引っ張る』
今年のキャンプでは
一際大きな声を出しチームを鼓舞する姿があった。


オープン戦では打率3割超え。※3/11時点
課題と言われ続けたバッティングでも
手応えを掴みつつある。


【今宮選手】
「すごく良い形でスイングできているので、
 良い打球につながっていると思いますし継続ではなく
 もっとレベルを上げて確率をもっと高くしていきたい。」


そしてもう一つの責任。


【今宮選手】
「少しずつ大きくなっていくと
 パパになったんだっていう思いが
 湧いてくると思うんですけど-」


今年1月、第一子が誕生。


【今宮選手】
より一層家族のために頑張らないと
いけないなっていう思いがすごく湧いてきました。



プロ8年目25歳。
若きチームリーダーとして。
小さな巨人が“日本一奪還”へのスタートを切る。


【今宮選手】
「8年目、一番良い年にしたいと思います。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...