天国からのラブソング

2020年3月放送
MORE

cast

主演

濱田 龍臣 はまだ たつおみ

今回、主人公の光井天星くんを演じさせて頂くにあたり、ギター演奏と博多弁に挑戦します!
また、実話をもとにした作品なので、天星くんらしくあれるよう精一杯頑張りたいです。
じいちゃんの残したギターと出会い、成長していく姿を丁寧に演じたいと思います。

祖父役

イッセー尾形 いっせーおがた

亡くなった人とは会いたくても会えない。
当たり前の話ですが、そこに音楽という頼もしい助っ人がいることに気づかされました!
音楽は天国から降り注いだり、地上から舞い上がったり出来るのですね!そんなことを教わりました。
なんか、救われます。

introduction

福岡の深夜番組が発掘した感動の実話を最高のキャストでスペシャルドラマ化!

視聴者からの超個人的な調査依頼を番組独自に解決する
FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』が
なんとドラマ化!

ドラマ化されるエピソードは、放送後に多くの感動を生んだ
天国からのラブソング

男子高校生(濱田龍臣)と、他界した祖父(イッセー尾形)が、
様々な人の関わりを経て交流する物語を豪華キャストで描きます。

「発見らくちゃく!」ファンはもちろん、さまざまな世代の方に
楽しんでいただけるドラマです。

story

『お好きにどうぞ。』
じいちゃんはそう言って、いつも僕の幸せを願って
ぼくやみんなを、笑わせてくれたんだね。
光井天星(てんせい)(濱田龍臣)はイケてる同級生たちになじめず、鬱々とした日々を送る男子高校生。天星はイケてる男子とエレキギターを演奏する軽音部の亜莉沙に恋をしていた。亜莉沙とどうしても仲良くなりたい天星は、祖父が残したアコースティックギターを懸命に練習する。

「亜莉沙と仲良くなるために、ぼくもイケてる男になりたい!」

天星は勢いあまって、視聴者の願いを叶えてくれるFBSの深夜番組「発見らくちゃく!」に「文化祭を盛り上げたい」という願いを応募し、番組ディレクター藤谷と出会う。藤谷と話す中、天星は2年前に他界した祖父・浩(こう)(イッセー尾形)のことを知りたいと動き出す。

浩(こう)は奇想天外な言動で常に周囲を驚かせる変な人だった。周りからいつも笑われる祖父を、天星は恥ずかしく、ウザいと思っていた。しかし、祖父を知っていく中、たくさんの人を笑顔にし、みんなから尊敬されていたこと、家族の笑顔を命がけで守り抜いたこと、そして亡くなってからも妻・康子が寂しくないように手紙をたくさん隠していたことを知る。
実は浩(こう)の言動には自身の切ない親子関係が大きく影響していたのだった。

「じいちゃんの愛は深く、偉大だった!」と気付いた天星は、音楽が大好きだった祖父とギターでセッションをして、今度は自分が祖母や家族を笑顔にしたい!とサプライズイベントを思いつく。しかし、当然祖父は生きていない。亡き祖父と孫のセッションは、いかにして実現するのか──

家族への「愛」が生んだ、奇跡の物語。
このドラマは事実をもとに再構成しています。実際とは異なり、架空の設定で表現している場合があります。
監督 藤谷 拓稔 コメント
依頼者として15歳の天星くんと初めて会ったあの日、本来の依頼とは全く関係のないおじいちゃんの話だけで気づけば何時間も過ぎていました。
一度も会ったことのない、このおじいちゃんの存在に僕自身がどれほど励まされ、救われたことか。生きているおじいちゃんに会いたかった…。
これは天国のおじいちゃんを現世に生き返らせるためのドラマです。
今回、奇跡のような豪華キャストがローカルドラマに集まってくださったのもおじいちゃんを甦らせたいという同じ想いからです。
心の底から「人間っていいなあ」と思えるストーリーです。


staff

脚本 金沢 知樹
いとう 菜のは
監督 藤谷 拓稔(FBS)
エグゼクティブプロデューサー 鎌倉 由和(FBS)
プロデューサー 松尾 嘉典(FBS)
渡邉 浩仁(AX-ON)
星野 恵(AX-ON)
制作プロダクション AX-ON
製作著作 FBS福岡放送
ナンデモ特命係 発見らくちゃく! 月曜 深夜0:54
KRY 月曜深夜1:24