消防士ら3人死亡 パリ中心部のパン屋爆発

この記事をシェア

  • LINE
2019.01.13 12:02

フランス・パリの中心部にあるパン屋で12日、大きな爆発があり、3人が死亡、50人近くがケガをした。ガス漏れが原因とみられている。

偶然現場の向かいに宿泊していた、イタリアの公共放送RAIのジャーナリストが撮影した映像では、建物から炎があがり、路上の車も大破している様子がわかる。

地元メディアによると、12日の朝、パリ中心部にあるパン屋で火災が発生し、通報を受けた消防が到着したあと、大きな爆発が起きた。

フランス内務省によると、この事故で消防士とスペイン人観光客ら3人が死亡、50人近くが重軽傷を負った。爆発の原因はガス漏れとみられている。