69歳医師、息子に首絞められ死亡 福島

この記事をシェア

  • LINE
福島2019.01.13 01:26

12日夕方、福島県郡山市の産婦人科クリニックで、院長が息子に首を絞められ死亡する事件があった。息子は現行犯逮捕されている。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、郡山市の無職・乾誠悟容疑者(34)。乾容疑者は12日午後5時ごろ、父親が経営する産婦人科クリニックの3階にある自宅で、父親で院長の裕昭さん(69)の首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれている。

裕昭さんの妻が2人が争っているのに気づき、「息子が夫の首を絞めた」と通報し、駆け付けた警察官が乾容疑者を逮捕した。

裕昭さんは、その後、搬送先で死亡が確認された。

乾容疑者は、「俺が殺した」と話していて、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査を進める方針。