戦場を歩いてきた#45「家族を探して」

この記事をシェア

  • LINE
東京2019.01.12 15:28

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。

第45回のテーマは「家族を探して」。1999年、コソボ紛争の只中で撮影された写真に写っているのは、マスクをかけ、穴を掘っている人たち。

旧ユーゴスラビア・セルビア共和国の南、当時のコソボ自治州の州都だったプリシュティナから車で数時間の郊外にある集団墓地で、彼らは、家族の遺体をさがしていたのだ。なぜ、ここに遺体が埋められ、家族がさがさなければならなかったのか。そして彼らは、家族に会えたのか──。

※詳しくは動画でご覧ください。