米・政府機関閉鎖 過去最長22日目に突入

この記事をシェア

  • LINE
2019.01.12 14:15

メキシコ国境沿いの壁の建設をめぐる対立によりアメリカの政府機関が一部閉鎖になっている問題で、閉鎖の期間が過去最長になった。

トランプ大統領は11日の会議でも「強力な壁」が必要だと強く主張、議会でも与野党の対立はこう着していて、状況は泥沼化している。そのため、去年末から始まった政府機関の一部閉鎖は過去最長の22日目へと突入した。

一方、大統領は、議会の承認なしで建設費用を捻出できるとする非常事態宣言について、すぐには行わない考えを示した。

トランプ大統領「簡単な解決策は非常事態を宣言することだ。しかし、すぐには行わない。壁の予算化は議会がすべきことだ」

宣言に踏み切っても、憲法違反などで訴えられるリスクが高いことも含め、政権内で検討を続けるものとみられる。

アメリカ・メディアは、国防総省の災害復興のための予算を転用することが検討されていると報じている。