SNS「アンケートだけで稼げる」に注意!

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 22:24

東京・港区の会社が、SNSで「アンケートに答えるだけで稼げる」などとうたい、入会金を支払わせ多額の金を集めていたことがわかり、消費者庁は、会社名を公表して注意を呼びかけている。

消費者庁が注意を呼びかけているのは、東京・港区にある「日本統計機構」。日本統計機構は、「アンサーズ.COM」という名前で「誰でもたった1分で1万円ラクラクGET」などとうたった広告をSNSに掲載し、およそ25万円の入会金を支払い会員になるよう勧誘していた。

しかし、消費者庁が調べたところ、会員になっても報酬は支払われていなかったという。

会社側は、消費者庁に対してウソの広告を掲載していたことを認め、「たくさん契約を取りたかった」と話しているということで、これまでの売り上げは5億円にのぼるという。

この会社を巡っては去年11月からの11か月間で108件の相談がよせられていて、消費者庁は、簡単に大金を稼げるような宣伝に注意するよう呼びかけている。