さいとう・たかを氏、雑誌創刊を振り返る

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 20:03

「ビッグコミック50周年展」のオープニングセレモニーが神奈川・川崎市民ミュージアムで行われ、さいとう・たかを氏(81)、ちばてつや氏(79)、藤子不二雄(A)氏(84)が出席した。

マンガ雑誌「ビックコミック」の誌面を飾った名作の数々と半世紀に渡る歩みを振り返るイベント。10日から2019年1月14日まで実施される。

創刊以来50年間休みなく「ゴルゴ13」を同誌に連載しているさいとう氏は、「(青年漫画雑誌が創刊したことは)とてもうれしかったですね。非常に」と創刊当時を懐かしそうに振り返った。

藤子氏は「創刊の時は残念ながらお呼びがかからなかった。悲しかったんですけど」と話し、笑いを誘った。

ちば氏は、「これからはウェブの時代。いろいろ翻訳される。これから先が楽しみ」と今後のマンガ界の展望を語った。