建物火災、邦人男性1人含む7人死亡 韓国

この記事をシェア

  • LINE
2018.11.09 19:04

9日早朝、韓国・ソウルで3階建ての建物から出火し、日本人男性1人を含む7人が死亡した。

警察などによると9日午前5時頃、ソウルにある3階建ての建物から火が出て、7人が死亡、11人がケガをした。死亡した7人のうち1人は日本人で、ソウルで塾講師をしている「オオタ ヒデアキ」さん(53)だとみられている。

この建物は1階が飲食店、2階と3階は日雇い労働者などが長期滞在する宿として利用されていて、スプリンクラーなどの消火設備は設置されていなかったという。

3階の利用者が「電気ストーブから火が出た」と話しているということで、警察などは3階が火元とみて調べている。