四日市市 ゆるキャラグランプリで組織投票

この記事をシェア

  • LINE
三重2018.11.09 18:53

ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」で、三重県四日市市がキャラクターを優勝させようと組織的な投票を行っていたことがわかった。

四日市市のキャラクター「こにゅうどうくん」は「ゆるキャラグランプリ」にエントリーし、今月1日の時点で約118万票を得て、暫定1位になっている。

四日市市によると「こにゅうどうくん」を1位にするため、3か月ほど前から数人の職員が約2万に上るフリーメールのアドレスを作り、組織的な投票を行っていたという。

四日市市観光交流課・小松威仁課長「決して不正という認識ではありません。こにゅうどうくんを熱い気持ちで応援する表れで、ちょっと度が過ぎたと言われても仕方がない」

一方、グランプリの実行委員会は、「組織票が事実であれば、無理やり大量投票させられている人がいることが悲しい」とコメントしている。