“美容師殺害”初公判「私はやっていない」

この記事をシェア

  • LINE
神奈川2018.11.09 18:24

「わたしはやっていない」と無罪を主張した。

村上徹被告は2016年6月、神奈川県相模原市のアパートで、この部屋に住んでいた、美容師の大藤佳奈さんの首をひものようなもので絞めて殺害した罪にとわれている。

9日の初公判で村上被告は、「私はやっていない」と起訴内容を否認し、無罪を主張した。

一方、検察側は、「交際していた被害者に避けられるようになったことに腹を立てて殺害した」などと指摘した。