ポセイドン・石川、デビューに「ビックリ」

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 17:21

ミュージシャンで芸人のポセイドン・石川(36)が8日、都内で行われたライブイベント「FANCY CLUB in 代官山 UNIT」に出演した。

石川は今年8月、山下達郎風に歌う動画をツイッターにアップしたところ大きな反響を呼び、先月28日にレコード会社「日本コロムビア」から配信デビュー。2019年2月にはCDデビューすることも決定している。

この日のライブでは、カバー曲「りんご追分」(美空ひばり)、「U.S.A.」(DA PUMP)など8曲を達郎風に歌唱。

報道陣の取材にも対応し、メジャーデビューが決まった現在の心境を「いまだに自分自身、受け止めきれていない部分もあるかもしれません。本当にビックリしました」と明かした。

今後についても「自分の(表現の)場合はミュージックビデオが大きな割合を占める。カバーをひとつひとつ丁寧にやりながら、動画をあげていくことを積極的にやろうと思っています」と話した。