エルニーニョ現象発生 北日本を除き暖冬か

この記事をシェア

  • LINE
2018.11.09 15:48

気象庁は、世界各地で異常気象が起こりやすいとされる「エルニーニョ現象」が発生していると発表した。日本列島はこの冬、北日本を除いて「暖冬」になりそうだ。

「エルニーニョ現象」は、太平洋の南米沖の海水温が平年よりも高くなる現象で、世界各地で異常気象が起きやすくなるとされている。気象庁は9日、2016年以来、2年ぶりに「エルニーニョ現象」が発生し、少なくとも、来年の春にかけて続く可能性が高いと発表した。

「エルニーニョ現象」が発生すると、日本列島は、強い寒気をもたらす西高東低の冬型の気圧配置になりにくいため、北日本を除いて「暖冬」になる可能性が高く、また、スキー場なども多い日本海側では、雪の量が少なくなる傾向があるという。