日米電話会談 中間選挙の健闘に祝意伝える

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 13:29

安倍首相は9日朝、アメリカのトランプ大統領と電話で会談し、中間選挙での健闘に祝意を伝えた。

今回の電話会談は安倍首相から呼びかけて行われ、トランプ大統領に対し、中間選挙で上院の過半数を維持したことに祝意を伝えた。これに対しトランプ大統領は「お祝いに感謝する。引き続き安倍首相と協力していきたい」と述べ、今後も緊密に連絡を取りあうことで一致したという。

また、政府関係者によると、会談ではトランプ大統領が、日米同盟を強固にする上で「シンゾウはスペシャルだ」と話し、安倍首相が「引き続き、日米で連携を強化する」と応じる場面もあったという。

会談は10分程度と短時間で、日米間の懸案である通商問題は話題にのぼらなかったという。