大型トレーラーが電柱に衝突、運転手が軽傷

この記事をシェア

  • LINE
兵庫2018.11.09 12:45

神戸市の国道で9日朝、大型トレーラーが電柱に衝突し、倒れた電柱に後続の車が乗り上げる事故があり、大型トレーラーの運転手が軽傷。

事故があったのは、神戸市北区道場町の国道176号で、9日午前5時すぎ、大型トレーラーが左カーブを曲がろうとした際に電柱に衝突し、田んぼに転落した。この事故の影響で、電柱が折れて道路をふさぎ、後ろを走っていた普通乗用車と中型トラックが乗り上げた。

この事故で、大型トレーラーを運転していた45歳の男性が胸を打ち、病院に運ばれたが軽傷。ほかの車に乗っていた人にケガはなかった。

大型トレーラーを運転していた男性は、「雨で路面がぬれていて、スリップした」と話しているということで、警察は、事故が起きた詳しい原因を調べている。