ジュエリー販売と伝えず販売 男女4人逮捕

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 12:33

出会い系サイトで知り合った女性をジュエリーの販売とは伝えずに呼び出し、ジュエリーを販売したとして、男女4人が逮捕された。

逮捕されたのは、ジュエリー販売会社元代表取締役の森田宏行容疑者と元従業員の川端俊吾容疑者、小野寺太一容疑者ら男女4人。警視庁によると、4人は今年1月から5月にかけて、ジュエリーの販売の勧誘であることを伝えずに女性を呼び出し、41万円のネックレスを販売した疑いなどが持たれている。

4人は出会い系サイトで女性に声をかけて食事に誘った上、マンションの一室でネックレスを試着させて契約を勧めていて、今年7月までの約1年間で9000万円以上を売り上げたとみられている。

調べに対し、森田容疑者ら3人は容疑を否認し、小野寺容疑者は容疑を認めているという。