トランプ政権 不法移民対策“強化案”発表

この記事をシェア

  • LINE
2018.11.09 10:28

アメリカのトランプ政権は8日、トランプ大統領が中間選挙中に訴えていた不法移民対策の強化案を発表した。今後、強い反発が予想される。

これは、中米からの移民集団「キャラバン」がアメリカを目指し、北上していることを受けての措置。8日に会見した政府高官によると、メキシコ国境から不法に入国した移民については難民申請の対象から除外するとしている。

難民申請をめぐっては、不法入国で拘束されても裁判所が認定している間に釈放され、その後、行方が分からなくなるケースも多くトランプ大統領が問題視していた。

現地メディアは、トランプ大統領が9日に大統領令に署名すると伝えているが、執行停止を求める訴えが起きるなど、強い反発が予想される。