腰痛・認知症を改善!?東大式トレーニング

この記事をシェア

  • LINE
東京2018.11.09 01:30

あなたは体を上手に使えていますか?ムダのない質の良い動きをすれば、腰痛、肩こりなどが改善するだけでなく、転倒や認知症の予防にも効果が。

子ども・高齢者・スポーツ選手の体力向上や運動技能の改善に関する研究を進め、“東大式”トレーニング法を開発した東京大学名誉教授・小林寛道氏に、イスとタオルを使って自宅で実践できる“正しい体の使い方”を教わります!

※BS日テレ「深層NEWS」11月8日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。