全国のニュース

ベルサイユ宮殿、約3か月ぶりに再開 仏

新型コロナウイルス対策の規制緩和が進むフランスやスペインで6日、世界的な観光名所が相次いで営業を再開しました。 今月2日から国内の移動が自由化されたフランスでは6日、ベルサイユ宮殿がおよそ3か月ぶりに開かれました。 見学は事前予約が必要で入場者数は制限され、中では、マスクの着用が義務づけられています。 来場者「久しぶりに訪れましたが人が多くなくていいですね。宮殿での時間をゆっくりと過ごすことができます」 一方、スペインの首都マドリードにあるプラド美術館も6日に再開しました。作品を鑑賞し、涙を浮かべる来場者の姿も見られました。 スペインは来月から外国人観光客を受け入れ、主要産業である観光業の立て直しをはかる方針です。

2020.06.07 15:09

東京都 新たに14人の感染確認

東京都では7日、速報値で14人の新型コロナウイルス感染が確認されました。 関係者によりますと東京都では7日、速報値で14人の新型コロナウイルス感染が確認されたということです。 東京では今月2日に感染者が34人となり、警戒を呼びかける「東京アラート」が出されました。 6日まで3日連続で感染者が20人以上となっていましたが、7日は20人を下回りました。ただ、日曜日は医療機関が休みのところも多く、感染確認の発表数が少ない傾向があります。

東京2020.06.07 15:04

台湾・高雄市長リコール成立 国民党に打撃

今年1月の台湾総統選挙で野党・国民党から立候補し敗れた高雄市長のリコール(=解職請求)が成立しました。支持率が低迷する国民党にとってさらなる大きな打撃となりそうです。 韓国瑜高雄市長のリコールの是非を問う住民投票は、賛成およそ93万票、反対およそ2万票と賛成が大幅に上回り、リコールが成立しました。台湾で市長のリコールが成立するのは始めてです。 韓氏は庶民的な言動で爆発的な人気を呼び、2018年の高雄市長選挙に初当選。今年1月に行われた総統選挙では最大野党・国民党の公認候補として立候補し、中国との融和路線を打ち出しましたが、民進党の蔡英文氏に大差で敗れました。 市民団体は、総統選挙のために市長職を3か月間休職し、職務を放棄したなどとして解職請求していました。 民進党の蔡英文政権は総統選挙で中国との対決姿勢を打ち出して圧勝した後も新型コロナウイルスの対策でさらに評価を高めています。 「親中派」とされてきた国民党にとっては、総統選挙の大敗に続き、党勢の衰えを物語る厳しい結果となりました。

2020.06.07 14:47

ペナルティ・ワッキー中咽頭がんで一時休養

お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)が中咽頭(ちゅういんとう)がんの治療のため一時休養することが、7日に分かった。 所属事務所が文書で発表。 ワッキーは4月上旬、首にしこりのようなものを感じたため、都内の病院で何度か検査を繰り返した結果、初期の「中咽頭がん(ステージ1)」と診断されたという。 担当医師と相談した結果、外科手術はせず、放射線化学療法で治療を行う。 そのため8日から7月下旬まで入院して治療に専念し、8月末まで休養するという。

東京2020.06.07 14:15

東山紀之、後輩を祝福「斗真、おめでとう」

少年隊の東山紀之(53)が7日、女優の清野菜名(25)と結婚した俳優の生田斗真(35)について語った。 東山はこの日、テレビのレギュラー番組に生出演。 所属事務所の後輩でもある生田の結婚のニュースが番組で取り上げられると、東山は「斗真、おめでとう」と祝福した。 生田とは共演経験もあり、東山は「舞台でも映画でも割と濃い時間を斗真とは過ごしたので、後輩ですけど親友が結婚したような感じがしますね」と、しみじみコメント。 さらに「これだけ才能ある人たちなので、結びついたことによって、さらなる大きい人間になってほしいな」と2人のいっそうの飛躍に期待した。

東京2020.06.07 13:58

LAの日本人、店襲撃され…開店続ける思い

黒人差別への抗議デモが続くアメリカ・ロサンゼルスでは、混乱の中で日本人のレストランも襲撃されました。被害を受けながらも店を開け続ける店主に、その思いを聞きました。 1週間以上、続いているロサンゼルスでの抗議デモ。略奪などの被害が多発した場所では、次の被害に備えて通りの先まで板が張られています。 渡辺悠子さんは、被害者の1人。抗議デモの規模が一段と大きくなった先月30日、店が襲撃されました。 渡辺悠子さん「寝ていた午前1時ごろ、電話が鳴って『お店を誰かが攻撃している』と」 経営しているレストランの窓ガラスが、若者らによって割られていたのです。 駆けつけた渡辺さんは、恐怖よりも怒りがこみ上げ、ホウキを手に若者らを追い払ったといいます。 渡辺悠子さん「コロナのこともあるし、お金もない、学校もない。そういった若者が不満の塊でダウンタウンに集まってきていて、無差別に攻撃したと思う」 ロサンゼルスで相次いだ放火や略奪。当局は、ほとんどが、抗議デモの混乱に便乗した人々によるものとみています。 ロサンゼルスに移り住んで20年。渡辺さんは、さまざまな場面で、「黒人だから」という見方が染みついていると感じてきました。 渡辺悠子さん「『黒人だから構えてしまう』と言うとか、白人だから黒人だからって、本当はない。でも、その固定観念はすごく根付いていて、ひしひし感じる」 店があるダウンタウンでは、連日、抗議デモが行われ、略奪は収まってきたものの緊張した状態が続いています。 被害を受けながらも渡辺さんは店を開け、社会の変化を見つめていきたいと話します。 渡辺悠子さん「どうしたら何が変わるかっていうのは分からないが、とにかくみんなデモ行進をしている。何かが変わってほしくて。店が被害を受けたから、だから余計に変わってほしいというのが切実な願いです」

2020.06.07 13:20

黒人差別抗議デモ 英仏など世界各地に拡大

黒人差別に対する全米での抗議デモは、週末を迎えた6日、首都ワシントンで最大規模となったほか、世界各地でも抗議が広がっています。 ワシントンでは、黄色い文字で「黒人の命は大切」とペイントされたホワイトハウス前の通りを人々が埋め尽くすように集まっているほか、議会の前など、市内各地でデモ行進が続いています。現地メディアは、「ワシントン史上最大規模のデモ」だと伝えています。 さらにシカゴやフィラデルフィアなど、全米の他の大都市でも抗議デモが続いています。 抗議の動きは国外にも広がっています。 イギリスでは6日、黒人男性が亡くなって以来、最大規模のデモが行われました。ロンドンの議会周辺などが多くの参加者で埋め尽くされました。 また、フランスの首都パリでは、アメリカ大使館近くの路上などに多くのデモ参加者が集まり、抗議の声をあげました。

2020.06.07 13:08

西村大臣と都知事“夜の街”感染対策議論へ

夜の街の関係者を中心に感染者が増えていることから、西村経済再生相は7日午後、小池都知事と今後の対策について議論をします。 西村経済再生相「いわゆる“夜の街”の関係者の間で感染が増えているということに危機感を持っているところであります」 西村経済再生相は、東京都の1週間の感染者のうち感染経路が不明な人の3割以上が夜の街の関係者であることに危機感を示しました。 接待を伴うバーやクラブなどの感染対策については、業界団体がガイドラインの最終調整をしています。今月19日を目安に営業再開を目指していて、西村経済再生相は7日午後、小池都知事と夜の街の感染防止策の強化やガイドラインを定着させる方法について議論する予定です。 また、10日にはOECD先進37か国で閣僚級のテレビ会議を行い、経済回復に向けてどう危機を乗り越えるか議論する予定です。

東京2020.06.07 13:02

犯人は「ただ茫然と…」 ボウガン4人死傷

兵庫県宝塚市の住宅でボウガンで撃たれ4人が死傷した事件で、近所の住民が当時の状況について話しました。 兵庫県宝塚市の住宅で親族4人がボウガンで撃たれた事件で、無職の野津英滉容疑者は、重傷を負った伯母の百合江さんを殺害しようとした疑いが持たれています。 百合江さんは首に矢が刺さった状態で、近くに住む女性の家に駆け込んだということです。 百合江さんが駆け込んだ家の住民「(野津容疑者の伯母が)インターホンを鳴らして、戸を開けて『甥(おい)に撃たれた』(と言った)。(矢が)右の頬から左耳の方に貫通(していた)。(Q:犯人の様子は?)ただ茫然と立っていた」 警察は、野津容疑者の家族の状況など動機について詳しく調べています。

兵庫2020.06.07 12:25

女性が飛び降り自殺 “手助け”で少年逮捕

岩手県田野畑村で新潟市の女性が飛び降り自殺し、自殺を手助けしたとして、秋田県の19歳の少年が警察に逮捕されました。 自殺ほう助の疑いで逮捕されたのは、秋田県横手市に住む無職の19歳の少年です。警察によりますと、少年は4日夜から5日午前までの間に、新潟市に住む飲食店従業員の30代女性を車に乗せて、岩手県田野畑村の鵜ノ巣断崖の展望台へ行き、飛び降り自殺を決意させた疑いが持たれています。 5日午前、観光客の通報で駆けつけた警察官が、展望台の柵を乗り越え、意識がもうろうとした状態の少年を発見。崖下の海中から女性の遺体が見つかりました。 調べに対し、少年は容疑を一部否認していて、警察は2人の関係などを詳しく調べています。

岩手2020.06.07 12:10

国道に男性倒れ…死亡 ひき逃げか 千葉

6日夜、千葉県旭市の国道で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。現場には、車の破片とみられるものが落ちていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。 警察によりますと、6日午後8時半すぎ、旭市鎌数の国道で「70代くらいの男性が自転車とともに倒れている」と通行人から110番通報がありました。警察がかけつけたところ、男性が頭から血を流して倒れていて、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。 倒れた男性の数メートル先には、男性が乗っていたとみられる自転車があり、ハンドルがまがっていたということです。 現場には車のものとみられる白い部品や細かい破片が見つかっていて、警察は、ひき逃げ事件とみて調べています。

東京2020.06.07 12:04

東京アラートから初の日曜日 多くの人の姿

新型コロナウイルスの感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」が発動されてから初めての日曜日を迎え、都心では買い物客など多くの人の姿が見られました。 7日午前10時すぎの新宿駅周辺の映像では、マスク姿で行き交う多くの人が見られます。 買い物に来た人「元に戻ったような感じ」「人出は感じますよ。こんな歩いてませんでした」 美容室で働く人「(Q:東京アラートが出て効果はどう?)あまり感じないかも。増え続けている気がします。歌舞伎町でクラスター発生してると思うので、かなり怖いといえば怖い」 内閣官房によりますと、新宿周辺の6日の人の流れは、前日と比べて8.9%増えています。感染拡大前から26.6%の減少にとどまっていて、この週末、人の外出が増えているのがわかります。 東京では、いわゆる「夜の街」の関係者の感染が増えていますが、新宿・歌舞伎町でも、5日(金)夜の人の流れが前日と比べて11.4%増加するなど、繁華街での人出が戻りつつあります。

東京2020.06.07 11:55

米ワシントン黒人差別デモ最大に 英国でも

黒人差別に対する全米での抗議デモは、週末を迎えた6日、首都ワシントンで最大規模となったほか、イギリスなどでも広がっています。 ワシントンでは、黄色い文字で「黒人の命も大切」とペイントされたホワイトハウス前の通りを人々が埋め尽くすように集まっているほか、議会の前など、市内各地でデモ行進が続いています。現地メディアは「ワシントン史上最大規模のデモ」だと伝えています。さらに、シカゴやフィラデルフィアなど全米の他の大都市でも抗議デモが続いています。 こうした中、トランプ大統領が5日、失業率の改善を今回の事件で死亡した黒人男性にとっても「素晴らしい日だ」などと関連づけて発言したことについて、現地メディアから、「国民の痛みと混乱からかけ離れた感覚だ」などと批判が相次いでいます。 一方、イギリスでは6日、黒人男性が亡くなって以来、最大規模のデモが行われました。ロンドンの議会周辺などが多くの参加者で埋め尽くされたほか、中部の街マンチェスターでも中心部におよそ1万5000人が集まったということです。 また、オーストラリアのデモでは先住民への差別をやめるよう求める声も上がりました。 今回の事件をきっかけに、黒人以外の人種差別に対する抗議の声も高まっています。

2020.06.07 07:12

黒人男性死亡事件 バンクシーが非難の新作

正体不明のアーティスト、バンクシーが6日、アメリカで黒人男性が白人警察官に押さえつけられその後に死亡した事件を非難する新作を発表しました。 バンクシーが発表した新作では、額の中に人物が黒く描かれ、そばに花が手向けられている様子が描かれています。その上に掛けられたアメリカ国旗は、額の横に立つろうそくの炎で燃えはじめていて、人種差別への批判を込めた内容となっています。 バンクシーはアメリカで起きた黒人死亡事件を念頭に、「最初はただ黙って黒人の言葉を聞いているべきだと思っていた。しかし、これは黒人だけの問題ではなく、私自身の問題なのだ」などと投稿しました。 その上で、白人が優遇されるシステムを白人自身が是正しなければならないなどと訴えています。 バンクシーは、作品を通して社会を巧みに風刺することで知られていますが、特定の問題について直接コメントするのは異例です。

2020.06.07 01:30

線路冠水も…関東各地で激しい雨

関東では6日、午後から大気の状態が非常に不安定となり、各地で激しい雨を観測しました。 東京・八王子市で6日夕方に撮影された映像を見ると、大雨のなか、側溝から水が勢いよく噴き出している様子が分かります。 気象庁によりますと、6日午後、関東各地で局地的に激しい雨が降り、埼玉県の熊谷市で1時間に64ミリ、東京の府中市で49.5ミリの激しい雨が観測されました。 JR東日本によりますと、大雨の影響で線路が冠水するなどして、京葉線や武蔵野線など一部の列車で遅れや運転を見合わせる影響がありました。 明け方までは大気の状態が不安定なため、引き続き土砂災害や低い土地の浸水などに注意が必要です。

東京2020.06.07 01:20

東京26人確認 12人は同じホストクラブ

東京都で6日、新たに26人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。このうち12人は新宿の同じホストクラブの従業員だということです。 東京都によりますと、新たに男女26人の感染が確認され、70代と80代の男性2人の死亡が確認されました。感染者26人のうち、16人はいわゆる「夜の街」で働いたり、客として訪れたりした男性で、このうち12人は新宿の同じホストクラブの従業員ですが、いずれも無症状だということです。 また、院内感染が起きたとみられている武蔵野中央病院の患者1人と、都立松沢病院の看護師1人の感染も確認されました。残る10人の感染経路は今のところわかっていないということです。 都が休業要請などの指標のひとつとして重視している1週間平均の新規感染者数は「19.7人」となり、目安の20人にきわめて近い数字になりました。 6日、26人の感染が確認されたことで、3日続けて20人以上となり、都内の感染者は5369人となりました。また、死亡した人は311人となりました。

東京2020.06.07 01:15

全国で46人の感染確認 死者は2人

6日は、福岡県北九州市で2人の感染が確認されたほか、京都府で23日ぶり、大阪府で6日ぶりに1人の感染が確認されるなど、東京の26人を含めて46人の感染が確認されました。 これで、国内の感染者は、横浜のクルーズ船を除いて1万7158人となりました。 また、死者は2人増え、930人となりました。

2020.06.07 01:13

西村経済再生相 小池都知事と対策議論へ

西村経済再生担当大臣は夜の街の関係者を中心に感染者が増えていることの対策について、7日、小池都知事と議論をします。 西村大臣「いわゆる“夜の街”の関係者の間で感染が増えているということに危機感を持っているところであります」 西村大臣は、東京都の1週間の感染者のうち、感染経路が不明な人の3割以上が夜の街の関係者であることに危機感を示しました。 接待を伴うバーやクラブなどの感染対策については業界団体がガイドラインの最終調整をしています。 今月19日を目安に営業再開を目指していて、西村大臣は7日、小池都知事と夜の街の感染防止策の強化やガイドラインを定着させる方法について議論する予定です。 また、10日にはOECD先進37か国で閣僚級のテレビ会議を行い、経済回復に向けてどう危機を乗り越えるか議論する予定です。

東京2020.06.06 21:16

WHOが指針転換“マスクの使用勧める”

WHO(=世界保健機関)は、マスクの使用に関する指針を転換し、感染が広がっている地域で人との距離がとれない場合はマスクを使うことを勧めると呼びかけました。 WHOはこれまで健康な人がマスクをつけても感染を予防できる根拠はないとして医療従事者や感染者などに限ってマスクを勧めてきました。 しかし症状がない感染者がウイルスを広めているとの研究結果を踏まえ、方針を転換しました。 新たな指針では感染が広まっている地域で人との距離がとれない場合は一般の人もマスクを使うことを勧めるとしています。マスクは異なる生地を重ねた3層構造が望ましいということです。 一方で「マスクだけでは感染を防げない」として手洗いなどの徹底も呼びかけています。

2020.06.06 19:21

ホワイトハウス前に“黒人の命は大事” 米

全米で人種差別に対する抗議デモが広がる中、アメリカの首都ワシントンでは5日、ホワイトハウス前の通りに「黒人の命は大事だ」を意味するスローガンが巨大な文字で書かれました。 路上に黄色の文字で大きく書かれているのは「ブラック・ライブズ・マター」=「黒人の命は大事だ」を意味するスローガンです。 ワシントンのバウザー市長が抗議デモに連帯を示すため、ホワイトハウス前の通りの一部をブラック・ライブズ・マター広場と改名したのに伴い書かれたもので、標識も掲げられました。 この通りは、トランプ大統領が今週、デモ参加者を強制排除して訪れた教会も面しています。 抗議デモをめぐっては、バウザー市長が大統領の強硬な姿勢に反対を表明したのに対し、大統領は市長を「無能だ」などと批判し、対立が深まっています。

2020.06.06 18:06

解除後初の週末、テレビ塔が営業再開 札幌

休業要請が全面解除されて初めての週末を迎えた北海道・札幌市ではテレビ塔の展望台が営業を再開するなど普段の生活を取り戻そうとする動きが活発になっています。 札幌のランドマーク・さっぽろテレビ塔の高さ90メートルにある展望台は6日が営業再開初日です。この日を待ちわびた親子連れなどがさっそく訪れました。 営業再開後、初めての週末を迎えたJR札幌駅直結の商業施設でも朝からできていた行列が開店後にはすぐににぎわいにかわりました。 札幌の街中では「新北海道スタイル」を取り込みながらの試行錯誤が続いています。

北海道2020.06.06 18:00

“父”佐藤二朗も祝福「幸せになりなさい」

俳優の佐藤二朗(51)が6日、ツイッターを更新。俳優の生田斗真(35)と結婚したことを5日に発表した女優の清野菜名(25)を祝福した。 佐藤と清野は、日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」で親子役を演じたしたほか、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」でも共演。 佐藤はツイッターで「理子よ」と“今日俺”の役名で呼びかけ、「父から最後の、たったひとつのお願いだ。誰憚ることなく、遠慮なく、全力で、幸せになりなさい」と、つぶやいている。

東京2020.06.06 17:57

ボウガン殺傷 2人は背後から頭撃たれる

兵庫県宝塚市で4人がボウガンで撃たれ死傷した事件で死亡した3人のうち2人は、背後から頭を撃たれていたことが分かりました。 無職の野津英滉容疑者は、今月4日、兵庫県宝塚市の住宅で親族4人がボウガンで撃たれ死傷した事件で、重傷を負った伯母の百合江さんを殺害しようとした疑いが持たれています。 捜査関係者によりますと、死亡した祖母の好美さんと弟の英志さんは、背後から頭を撃たれていたことが分かりました。また、母親のマユミさんも、側頭部を撃たれ、死亡しました。 3人には、抵抗した形跡がなく、突然、襲われた可能性があるということです。 室内には、使った形跡のない矢が複数残されていたということで、警察は、野津容疑者が強い殺意を持って犯行に及んだとみて、動機を調べています。

兵庫2020.06.06 17:55

蓮池薫さん 滋さんは「帰国運動導いた」

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんの父親・横田滋さんが死去したことを受け、自らも拉致被害者である蓮池薫さんは「強い意志で帰国運動を導いた」と横田さんを偲びました。 横田滋さんは、1977年に拉致された娘のめぐみさんを救出するため、活動してきましたが、5日午後、老衰のため亡くなりました。87歳でした。 拉致被害者の蓮池薫さんは6日、横田滋さんについて「強い意志で拉致被害者の帰国運動を導いた」と述べました。 蓮池さん「愛情と強い意志…表にはやわらかいソフトタッチだけれども、強い意志と愛情で運動を導いた」 蓮池さんは2002年に妻の祐木子さんと一緒に夫婦で北朝鮮から帰国しました。 蓮池さん「私はもう『申し訳ない』っていう思いですよ。めぐみさんはまだ帰ってこれないのに我々だけ帰ってきて。本当、精神的にはある意味、お疲れさま…大変な人生だったなと思います」 拉致被害者の曽我ひとみさんは北朝鮮で横田めぐみさんと一緒に暮らしていたことがあります。 曽我さん「40年間頑張ってきてくれた、その苦労とか苦しみとかは、会えなくても絶対にめぐみさんに通じていると私は思います」 曽我さんと一緒に拉致された母親・ミヨシさんはいまだに帰国が果たせていません。 曽我さん「誰一人として家族に会うことができず重い想い…胸の内をしまいながら亡くなってしまうので、これまで以上の力を尽くしてほしいと心から願っています」 被害者家族の高齢化が進み、拉致問題解決は一刻の猶予も許されなくなっています。

東京2020.06.06 17:53

感染拡大前の週末に戻りつつ…人出増える

新型コロナウイルスに伴う休業要請がステップ2に緩和された翌日の2日に感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」が出た都内では、6日も人出が多い場所が見られ、感染拡大前の週末の様子に戻りつつあるように見えます。 6日午前10時半ごろの東京・渋谷では、午前中から多くの人がスクランブル交差点を行き交う様子が見られます。都心の最高気温は28.4度となり、日傘をさす人もいました。 買い物に来た人「自粛前に少し戻ったんじゃないかな、というくらいの人はいると思う」 また、電気街で有名な東京・秋葉原でも、多くの店が営業を再開していて、メイドカフェの店員や、買い物袋を持った人たちでにぎわっていました。ただ、都内の感染者が増えていることに不安の声もきかれました。 買い物に来た人「(都内の感染者が)30何人って出たじゃないですか、自粛期間が終わって気の緩み、みたいな感じの部分があるのかなと」 サイクリングに来た人「(緊急事態宣言が)解除された後の人出とか見ると、またちょっと増えるのかなというのは気にしながら」 一方、1日に再開した江東区にある公園では、昼前から100人ほどの若い人たちがバーベキュー楽しんでいました。 営業再開直後に「東京アラート」が出た状況に施設の担当者は。 施設を運営する安食亮平店長「(感染者が)徐々に増えてきているので(感染者が)徐々に増えてきているので非常に心配なところではあるんですけど、対策に関してはしっかりと続けていって、ここでは防げるようにやっていきたい」 内閣官房によりますと、5日の午後3時時点の都内の主要な駅の人の流れは、先週の先月29日金曜日の減少率と比べると、東京駅で63.7パーセントから55.8パーセントに減っているなど、人の流れが増えているのがわかります。 また、感染者が相次いでいる新宿・歌舞伎町では5日、都の職員らが巡回し、注意を呼びかけましたが、午後7時の人の流れを見てみると、前日と比べて11.4パーセント増加していて、「アラート」の効果が十分に出ているとは言えない状況です。

東京2020.06.06 17:39

東京都で26人感染 3日続けて20人以上

東京都内で6日、新たに26人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。 関係者によりますと東京都内で6日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は26人で、このうち16人はすでに感染が判明している人の濃厚接触者だということです。 さらに、16人のうち14人は感染者が相次いでいるいわゆる「夜の街」と関係する人で、1人は院内感染が起きたとみられている武蔵野中央病院の関係者だということです。 東京では34人の感染が確認された2日に感染拡大を警戒する「東京アラート」が出されましたが、その後、3日に12人、4日に28人、5日は20人の感染が確認されていました。 6日に26人の感染が確認されたことで、3日続けて20人以上となり、また、都内の感染者は5369人となりました。

東京2020.06.06 17:22

もっと読み込む