全国のニュース

米国務長官 記者に“激怒”…怒鳴りつける

アメリカのポンペオ国務長官がラジオのインタビューでウクライナ疑惑に関連する質問をされたことに激怒し、放送後、記者を呼び出し怒鳴りつけたと報じられた。 ポンペオ国務長官は24日、アメリカの公共ラジオ「NPR」に出演。その際、記者はウクライナ疑惑に関連し、「大統領の信頼を失った」として去年、突如、解任された前の駐ウクライナ大使を長官が当時、守ろうとしたのかについて問いただした。 記者「あなたは前大使に謝罪しなければならないのでは?」 ポンペオ国務長官「私はイランについて話すために出演している」 この記者によると、終了後に長官の部屋に呼び出され、数分にわたって長官に怒鳴りつけられたという。長官は「アメリカ人がウクライナを気にかけていると思うのか」などと言いながら口汚くののしり、さらに記者がウクライナの位置を知っているかどうか、地図を使って試したという。 これに対し、長官は声明を発表し、放送後のやりとりについては「オフレコという約束だった」とし、「この記者はルールを破った。恥ずべきことだ」と批判している。

2020.01.26 06:29

中国“27日から海外への団体旅行を停止”

新型コロナウイルス感染者が増えている。これまでに中国などであわせて1400人以上の感染が確認され、41人が亡くなった。こうした中、中国メディアによると、中国の旅行業界は、感染の拡大を防ぐため27日から海外への団体旅行を停止するという。 中国の衛生当局などによると、中国本土の感染者は1372人となり、世界全体で1400人を超えた。また、死者は41人にのぼっている。 感染が集中している武漢市では、街が事実上封鎖される中、今も数百人の日本人が取り残されている。政府関係者によると、日本大使館が現在、武漢にいる日本人に連絡を取っていて、希望する人には街からの脱出を支援することも検討されているという。 こうした中、中国では旧正月にあたる春節を迎えたが、当局による厳戒態勢が取られている。 北京では、春節にあわせた縁日などが中止になったほか、映画館など人の集まる場所も営業を取りやめる措置がとられている。 さらに、中国メディアによると、中国当局は、国内の旅行会社に対し、団体旅行を中止するよう指導した。旅行業界では、24日から国内の団体旅行の取り扱いを停止、27日からは海外への団体旅行も停止するという。 また、北京からの地方への長距離バスの運行も26日から停止するということで、人の移動の制限が中国全土に波及してきた。

2020.01.26 01:44

春の訪れ告げる“若草山の山焼き” 奈良

古都・奈良に春の訪れを告げる伝統行事・若草山の山焼きが行われた。 25日午後6時すぎ、奈良市の若草山では、合図のラッパが吹き鳴らされると、地元の消防団員がたいまつを手に枯れ草に次々と火をつけていった。 若草山の山焼きは、江戸時代の終わり頃に始まったとされ、興福寺と東大寺の境界線をはっきりさせるためだったという説や、山頂にある古墳の霊を鎮めるためなど、さまざまな説がある。 また、今年は、世界遺産・薬師寺の国宝の塔の修理がほぼ終わり、8年ぶりに山焼きをバックに2つの塔が並びたつ姿が見られた。 塔が見えるスポットには、カメラマンらが押し寄せ、奈良を象徴する風景を堪能していた。

奈良2020.01.26 01:41

トルコ地震1200人超死傷 救助活動続く

トルコ東部で24日に起きた地震では、1200人以上が死傷し、被災地では救助活動が続いている。 トルコ東部で24日夜に起きたマグニチュード6.7の地震では、建物が倒壊するなどして、これまでに少なくとも22人が死亡、1200人以上がケガをしている。 被災地では25日も救助活動が行われ、がれきの下敷きになっていた人たちが地震発生から半日以上たって救出された。 こうした中、エルドアン大統領が被災地を視察し、引き続き救助活動に全力をあげるとともに、復旧・復興に力を入れる考えを強調した。

2020.01.26 01:39

ソフトバンク元社員、機密を露職員に提供か

通信大手ソフトバンクの元社員の男が、機密情報を不正に得た疑いで警視庁に逮捕された。男は、機密情報を、在日ロシア通商代表部の職員に提供していたとみられている。 警視庁公安部によると、逮捕されたソフトバンクの元社員・荒木豊容疑者は、去年2月、会社のサーバーにアクセスし、営業秘密である機密情報を不正に取得した疑いがもたれている。 荒木容疑者は、在日ロシア通商代表部の職員にそそのかされ、取得した機密情報を提供していたとみられている。 荒木容疑者は調べに対し、「頼まれて情報を取って渡した。現金をもらったこともあり、小遣いが欲しかった」と容疑を認めているという。 警視庁公安部は、外務省を通じて、ロシア大使館に対し、在日ロシア通商代表部の職員と元職員を出頭させるよう要請した。 ソフトバンクは、元社員の逮捕を謝罪した上で、「機密性の高い情報は一切含まれていない」などとコメントしている。

東京2020.01.26 00:45

米軍ヘリ1機が不時着水 沖縄本島の東海上

沖縄本島の東の海上に、アメリカ軍のヘリコプター1機が不時着水した。乗組員5人は救助されたという。 防衛省などによると25日午後4時半ごろ、沖縄本島の東およそ180キロの公海上に、アメリカ海軍の特殊作戦ヘリコプターMH−601機が不時着水したという。 ヘリは、神奈川県の横須賀港を母港とするアメリカ海軍第7艦隊の揚陸指揮艦「ブルーリッジ」の所属で、海に着水した際の詳しい状況は分かっていない。 ヘリの乗組員5人は救助され、病院に搬送されたという。

沖縄2020.01.25 23:07

両陛下と愛子さま、大相撲を観戦

25日午後、天皇皇后両陛下と長女の愛子さまが大相撲を観戦された。ご一家が大相撲を観戦されるのは令和になって初めて。 25日午後5時前、天皇皇后両陛下と愛子さまは、大相撲初場所を観戦するため、東京・墨田区の両国国技館を訪問された。 ご一家は、正面玄関で日本相撲協会の八角理事長や親方らからの出迎えを受け、その後に会場に入られた。その際、会場からは大きな拍手と歓声が上がり、笑顔で手をふってこたえられた。 ご一家は、八角理事長から説明を受けながら、中入り後の取組のうち九番を観戦し、取組が終わるたびに拍手を送られていた。 愛子さまは13年ぶりの観戦で、「土俵の高さは何センチですか」と質問されていたという。 また、陛下は休場している力士について「おケガは大丈夫ですか」と、皇后さまは力士の当たり合いの音に「すごいですね」と驚かれる場面もあったという。 試合後、陛下は「今日はいい取組をありがとう」と話されたという。

東京2020.01.25 22:52

中国人女性が新型肺炎 国内で3人目確認

中国・武漢市から旅行で東京を訪れていた中国人の女性が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。感染が確認されたのは、国内では3人目。 厚労省の会見「本日13時頃、東京都健康安全研究センターおよび国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例報告がございました」 厚生労働省によると、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、武漢市から今月18日に旅行のため来日していた30代の中国人の女性。女性は、入国した時は症状はなかったということだが、21日の夜から発熱とせきがあり、23日に都内の病院を受診したという。 その後、東京都の研究所と国立感染症研究所が女性の検体を調べたところ、25日、感染が確認されたという。 女性は、症状が軽いため入院しておらず、現在、ホテルの部屋で療養しているという。 女性と一緒に来日している子どもなど3人については、今のところ症状はないという。 また、女性は、移動の際はマスクを着用し、武漢市では、海鮮市場に立ち寄っていないと話しているという。 国内で感染が確認されたのは3人目だが、いずれも武漢市からの渡航者。厚労省は、武漢市に滞在歴があり、せきや発熱などがある場合、マスクを着用し、事前に医療機関に連絡した上で受診するよう呼びかけている。

東京2020.01.25 22:48

アフガニスタンで死亡 中村哲さんお別れ会

先月、アフガニスタンで銃撃され亡くなった福岡県出身の医師、中村哲さんのお別れ会が25日、福岡市で開かれた。 お別れ会にはおよそ5000人が参列し献花をして、中村医師との別れを惜しんだ。 また、長年にわたる中村医師の功績を映像で振り返るとともに、親交の深かった人たちが思いを語った。 駐日アフガニスタン特命全権大使・バシール・モハバット氏「中村先生を救えなかったこと本当に申し訳なく悔しさと悲しみで胸がいっぱいです」 お別れ会に先だち、ペシャワール会の臨時総会が行われ、現地スタッフがすでに中村さんの遺志を引き継ぎ、現地での農業や医療活動を再開させていることが報告された。

福岡2020.01.25 21:17

川崎あや、引退後の予定は「まだ真っ白」

グラビアアイドルの川崎あや(29)が25日、写真集「ジャパニーズ グラビア」(集英社)の発売記念イベントを都内で開催した。 「憧れていたグラビアアイドルの世界でのキャリアを終えたい」という思いで、今年3月をもって芸能界引退を表明している川崎のラスト写真集。 引退の実感はまだわかないようで、川崎は「まだまだ写真集イベントも名古屋、大阪、福岡、仙台とあるので、その準備に忙しくて。たぶん(引退の)当日まで実感がないんじゃないかなって思います」と、にっこり。 引退後の予定については「全然、決めていないです。まだ真っ白で、何も考えてなくて、とりあえずはまだ決めなくていいかなって。ゆっくり休もうかなって思っています」と話した。 川崎は2014年にレースクイーンとしてキャリアをスタートさせた。 デビュー当時を「こんなに真面目に真剣に、このお仕事に取り組むと当時は思っていなくて、当時は会社員もしていたので、その片手間のバイト感覚でお仕事を始めた」と回想。 芸能の仕事に真剣に取り組むようになったのは応援してくれるファンができてからと明かし、川崎は「こんな自分にも『頑張れ』『応援しているよ』って声を掛けてくださる方がいるんだなって思った。かつて応援してくれた方も、今応援してくれている方も皆さんに感謝したい」と、しみじみ語った。

東京2020.01.25 19:56

今田美桜、2度の重版に歓喜「ビックリ」

女優の今田美桜(22)が25日、セカンド写真集「ラストショット」(講談社)の発売記念イベントを都内で行った。 1年3か月ぶりの発売となる今作はタイのリゾート地で撮影し、リラックスした表情や、“最後”となる水着姿を収録。 今田は「タイのいろんな場所で楽しく撮影させていただいたんですけど、1つの集大成ということで今回、水着が最後ということもあり、やりきって撮影したので、自信作になっています」と満足顔で語った。 お気に入りはプールのカットで、両手を口元にあてた笑顔の1枚。 実は泳ぎが苦手という今田は「今回、スタッフさんに泳ぎを教えてもらったりして、少し泳げるようになり、うれしい表情をしています」と明かし、今回の撮影をきっかけに「ひとつ成長できたなと思って、すごくうれしかったです」と振り返った。 今作は発売から3日で2度も重版されるなど売れ行きは好調で、累計発行部数も5万部に到達。 今田は「正直、ビックリもしていますし、うれしい。重版が決まったと聞いた時に、事務所の方と喜びました」と明かした。

東京2020.01.25 19:28

撃たれ?男性死亡、暴力団の抗争か 群馬

24日夜、群馬県桐生市で暴力団組員の男性が拳銃のようなもので撃たれて死亡した。警察は捜査本部を設置し、殺人事件として捜査している。 警察によると24日午後7時前、桐生市のアパートの駐車場で六代目山口組系組員の喜原啓祐さんが血を流し、うつぶせで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。 喜原さんの頭と腹には拳銃で撃たれたとみられる痕があり、近くに住む人が「拳銃の発砲音のような音がした」と話しているという。 また、現場では複数の男が言い争っていたとの情報もあり、警察は捜査本部を設置し、暴力団同士の抗争の可能性もあるとみて捜査している。

群馬2020.01.25 18:11

トルコ地震 20人超死亡、千人以上ケガ

トルコ東部で24日に起きた地震では、1000人以上が死傷するなど、被害が拡大していて、被災地では現在も救助活動が続いている。 トルコ東部で24日夜に起きたマグニチュード6.7の地震では、建物が倒壊するなど大きな被害が出た。 トルコ政府によると、これまでに少なくとも21人が死亡し、1000人以上がケガをしている。また、余震は200回を超えているという。 今もがれきの下に生き埋めになっている人がいる可能性もあり、発生から一夜明けた25日も救助活動が続いている。 一方、日本の外務省によると、これまでに日本人が被害に遭ったという報告は入っていないという。

2020.01.25 17:37

大統領選に向け バイデン氏が外交政策発表

秋のアメリカの大統領選に向け、民主党の有力候補のバイデン前副大統領は自身が大統領に就任した際の外交政策を発表し、「アメリカが再び世界を主導するための措置を直ちにとる」などと表明した。 バイデン前副大統領は23日付の外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」でトランプ大統領について、「同盟国をけなし、傷つけ、時に見捨ててきた」と批判。 その上で、自身が大統領になれば「アメリカの民主主義と同盟関係を取り戻し、アメリカが再び世界を主導するための措置を直ちにとる」と表明した。 また、就任1年目には「民主主義サミット」を開催し、参加国に「汚職追放」や「人権の発展」を働きかけるとしている。 一方、バイデン氏は、中国について「好き勝手できるなら、アメリカから技術や知的財産を奪い続ける」として「厳しい姿勢で臨む必要がある」と指摘している。 その上で、「対抗するために同盟国などと共同戦線を構築するべきだ」と訴えた。 また、トランプ政権が離脱したイランとの「核合意」については、イランが合意を履行すれば、「復帰するだろう」としている。 バイデン氏は、上院の外交委員長を長年務めた経験があり、他の民主党候補者に先駆けて外交政策を発表し、「外交通」をアピールした形。

2020.01.25 17:24

肺炎特有の症状みられない患者も 中国

中国本土での新型コロナウイルス感染者が大幅に増えている。これまでに2歳の女の子を含む1200人以上の感染が確認され、41人が亡くなった。肺炎特有の症状がみられない患者も確認されたということで、専門家らが注意を呼びかけている。 中国の衛生当局などによるとこれまでに中国本土の死者は41人、感染者は1287人以上となった。 これまでは中高年の感染が多いとされてきたが2歳の女の子の感染も確認された。 また、WHO(=世界保健機関)はベトナムでヒトからヒトへの感染が起きたとみられると発表した。中国の外でも感染拡大の懸念が強まっている。 一方、中国の医療機関は感染者の中に発熱やせきなど肺炎特有の症状を示さない人も確認したという。自覚なく感染を広げる可能性があり、注意を呼びかけている。 さらに、武漢市を視察した香港の専門家は、市民の警戒心が薄かったことを挙げ、今回の新型ウイルスによる感染の規模は「2003年に大流行したSARSの10倍以上になる」との可能性を指摘した。 こうした中、中国では旧正月にあたる春節を迎えたが、当局による厳戒態勢が取られている。 北京では、春節に合わせた縁日などが相次いで中止となり、出歩く人の姿も少なくなっている。 故宮博物院や万里の長城など観光名所のほか、映画館など人が集まる場所も次々と閉鎖される異例の事態となっている。

2020.01.25 17:17

中国から観光客続々 新千歳空港は厳重警戒

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっている中、中国の旧正月にあたる「春節」を迎え、中国からの観光客などが訪れている新千歳空港では、感染防止に警戒を強めている。 中国の旧正月「春節」を迎え、新千歳空港の国際線ターミナルでは、上海や北京など中国からの飛行機が次々と到着し、マスクをつけた多くの中国人観光客が訪れた。 北海道には春節に伴う連休の間、2万から3万人の中国人観光客が訪れるとみられている。このため、新千歳空港では検疫作業の一つとして、発熱しているかを確かめるため、体温検査を実施するなどして警戒を強めている。

北海道2020.01.25 17:16

新型コロナウイルス 国内3人目の感染確認

中国・武漢市から旅行で東京を訪れていた女性が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。感染が確認されたのは、国内では3人目。 厚生労働省では、25日午後5時から国内での3人目の感染確認について記者会見を行っている。 厚生労働省によると新型コロナウイルスに感染が確認されたのは、今月18日、武漢市から旅行のため来日していた30代の女性。 この女性は、21日の夜から発熱とせきがあり、23日に都内の病院を受診し、東京都の研究所と国立感染症研究所が女性の検体を調べたところ、25日に感染が確認されたという。 女性は、移動の際は、マスクを着用し、武漢市では、海鮮市場に立ち寄っていないと話しているという。 また、女性は病院には入院しておらず、現在、ホテルに滞在しているという。 国内で感染が確認されたのは3人目だが、いずれも武漢市からの渡航者。 厚労省は、入国段階では、症状が軽くても、その後、症状が重くなる場合もあるとして、武漢市に滞在歴があり、せきや発熱などがある場合、マスクを着け、事前に医療機関に連絡した上で受診するよう呼びかけている。

東京2020.01.25 16:42

成田空港で警官が拳銃置き忘れる

24日、千葉県警の男性巡査長が成田空港のトイレに拳銃などを置き忘れたことが分かった。 警察によると24日午後4時半ごろ、成田空港・第3ターミナルで成田国際空港警備隊の男性巡査長が従業員用トイレを使用した際、拳銃や手錠などをつけたベルトを置き忘れたという。 拳銃などは巡査長がトイレを出たおよそ4分後に航空会社の職員が見つけ回収された。 拳銃には実弾が5発入っていたが使われた形跡はないという。 成田国際空港警備隊は「警察官が拳銃などを忘れることはあってはならないことです。今後、指導を徹底し再発防止に努めます」とコメントしている。

千葉2020.01.25 16:31

“国宝級目力”の神尾楓珠、省エネ卒業宣言

俳優の神尾楓珠(21)が25日、ファースト写真集「Continue」(ワニブックス)の発売記念イベントを都内で開催した。 神尾の二十歳の1年間を四季とともに追い続けた作品で、青森、神戸、千葉などで撮影した自然な姿や、1年を通じて別の人物を演じた「actパート」で構成された一冊。 「1年をかけての撮影だったので、僕の二十歳の成長も見られると思いますし、日本の四季の美しさも一緒に感じることができると思います」とアピールした。 お気に入りの写真には、「actパート」の涙を流しているカットをチョイス。 「撮影の直前に『本当の涙を流してほしい』と言われて、『目薬でいいんじゃないか』と思ったけど、『本当の涙と目薬は違うから』と言われて納得して、頑張って涙を流した」と明かした。 “国宝級目力”と言われていることについて、神尾は「うれしいです」と照れ笑い。 周囲からは「活力がない」、「目が死んでいる」と言われることが多いそうで、「人と話すとき会話が続かないルートを探したり、ご飯を食べる時は端っこに座っていたり、エネルギーを使わないように“省エネ”な生活をしている」と話し、「今年はエネルギーをもっと使って、人と関わるようにしていきたい」と宣言した。 昨年は日本テレビ系ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」や舞台「里見八犬伝」など話題作に出演を重ね、俳優として飛躍。 21日に21歳の誕生日を迎えた神尾は「もっと(演技を)磨いていきたい。演技の仕事が一番楽しいので、どんな役でもどんな作品でも挑戦したい」と意気込みを語った。

東京2020.01.25 15:54

旧暦の元日 ワカメ供える「和布刈神事」

旧暦の元日にあたる25日、福岡県北九州市の神社でワカメを刈り取り神前に供える伝統の「和布刈神事」が行われた。 午前2時半ごろ、関門海峡に面した北九州市門司区の和布刈神社では、たいまつの明かりを頼りに鎌とおけを持った神職3人が海に入った。 この和布刈神事は「すべてに先んじて芽を出す縁起物」とされるワカメを刈り取り、奉納するもの。1300年以上続くとされる神事で、海の安全や豊漁を祈願する。 神社には多くの人が訪れ、神前に供えられたワカメに手を合わせていた。

福岡2020.01.25 15:47

神社で豆まき準備「福枡」作り 郡山市

来月3日の節分の日を前に福島県郡山市の神社では「豆まき」の準備に追われている。 福島県郡山市の安積国造神社では、節分の豆まきで使う「福枡(ます)」と呼ばれる枡作りが行われている。神職が一升枡ひとつ、ひとつに筆で「福」と「寿」の文字を書き入れていた。 安積国造神社・安藤重義さん「台風とか、そういう自然災害がない落ち着いた1年でみなさんが元気に暮らせる、そういう年にしたい」 安積国造神社では今月末まで作業を行い、およそ200個の福枡を作るという。福枡は来月3日、境内での豆まきに参加する年男や年女、厄年の人たちに配られる。

福島2020.01.25 15:45

佐藤大樹、“脱がないキャラ”脱却!?

ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」の佐藤大樹(25)が25日、ファースト写真集「STEP BY STEP」(幻冬舎)の発売記念お渡し会を都内で開催した。 「等身大と背伸び」をコンセプトに、ハワイで撮影。佐藤自身がロケ地やコンセプト、構成や写真セレクトに携わり、約1年をかけて制作した。 佐藤は「200点満点」と仕上がりに自信たっぷり。「今の年齢でしか撮れない表情だったりだとか、ファンの皆さんが見たいだろうなっていうカットを詰め込んだ自信作。これを機に佐藤大樹という人間を、たくさんの人に知ってもらえるような、名刺代わりになるような一冊」とアピールした。 EXILEのメンバーとしても活動している佐藤は“年下キャラ”ということもあり、ふだんライブなどでは衣装を脱がないそうだが、今作では鍛え上げられた肉体を披露。 現在も週5日はトレーニングをしているそうで、佐藤は「初めての写真集なので、肉体を披露したりだとか、シャワーシーンにも挑戦させていただいて、かなり背伸びした内容も含まれている」と明かし、「今年から脱いでいこうと思います」と宣言した。 この日が25歳の誕生日で、写真集の画像がプリントされた特製バースデーケーキが運び込まれると、佐藤は「すごい!」と笑顔。 19歳でオーディションを受けてEXILEに加入した佐藤は「あれから6年、あっという間だった」と振り返り、「個人的にはドラマの主役をやりたい。FANTASTICSでは、国民的なヒット曲を生み出すために今年から準備したい」と目標を掲げた。

東京2020.01.25 13:40

トルコでM6.7の地震 18人死亡

トルコ南東部で24日、強い地震があり建物が倒壊するなどして、これまでに18人が死亡した。 アメリカ地質調査所によると、トルコ東部マラティヤ県付近で24日夜、強い地震があった。震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.7と推定されている。 この地震により、建物が倒壊するなどの被害が出ていて、ロイター通信によると、これまでに少なくとも18人が死亡、500人以上がケガをしたという。 また、がれきの下には確認できるだけでも30人ほどが生き埋めになっているとみられ、暗闇の中、懸命な救助活動が行われている。 トルコのエルドアン大統領はツイッターで哀悼の意を表し、「市民の安全確保のためあらゆる措置をとる」とコメントしている。

2020.01.25 12:02

“銃”で撃たれ?男性死亡 男の目撃情報も

24日夜、群馬県桐生市で男性がけん銃のようなもので撃たれて死亡した。警察は殺人事件として捜査している。 警察によると、24日午後7時前、群馬県桐生市のアパートの駐車場で職業不詳の喜原啓祐さんが血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。 喜原さんの頭と腹にはけん銃で撃たれたとみられる痕があり、近くに住む人が「けん銃の発砲音のような音がした」と話しているという。 現場から走り去る男の姿が目撃されていて、警察は、殺人事件として男の行方を追っている。

群馬2020.01.25 11:55

渋谷路上で男性重体…口論の男の行方追う

25日未明、東京・渋谷区の路上で専門学校に通う男性が顔から血を流し倒れているのが見つかった。警視庁は、傷害事件として調べを進めている。 警視庁によると、25日午前3時半頃、渋谷区道玄坂の路上で「ケンカで負傷した人がいて意識がない」と通りかかった人から119番通報があった。 倒れていたのは専門学校に通う男性で、顔から血を流すなどしていて病院に運ばれたが意識不明の重体。目撃した人によると、20〜30代の男が専門学校に通う男性と口論になったあと、男性は路上に倒れ、男は、そのまま現場から立ち去ったという。 逃げた男は身長165〜170センチほどで黒っぽいジャンパーを着ていたということで、警視庁は、傷害事件として男の行方を追っている。

東京2020.01.25 11:52

“新型肺炎”中国での死者数41人に増加

新型コロナウイルスの肺炎による死者が41人となった。また、中国本土の感染者数も大幅に増え1200人を超えている。 中国の衛生当局によると、感染が集中している湖北省で新たに15人が亡くなり、死者の数は41人に達した。また、感染者数も中国本土で1287人にのぼっている。 一方、フランスやオーストラリアでも感染者が初めて確認されるなど、世界の新型コロナウイルスの感染者は1318人に上っている。 中国では25日、旧正月にあたる春節を迎えたが、多くの人が集まる場所での感染拡大を避けるため、各地で観光施設などの閉鎖が相次いでいる。上海ディズニーランドは25日から休業すると発表した。また、世界遺産の万里の長城や故宮博物院もは25日から閉鎖される。

2020.01.25 11:47

河野防衛相、中東派遣の護衛艦視察

河野防衛相は中東海域に派遣される海上自衛隊の護衛艦を視察し、隊員らを激励した。 護衛艦「たかなみ」は来月2日に出発し、アラビア海北部などで日本の船舶の安全確保のため情報収集活動を行う。河野防衛相は、船舶の位置情報を示す装置や派遣に備えて付け替えられた防弾ガラスなどの説明を受けた上で、派遣される隊員らを激励した。 横須賀基地では、家族に対する説明会も行われ、相談窓口を設けることや現地との連絡方法などが説明された。 河野防衛相「ご家族の心配な気持ちもよくわかりますので、防衛省・自衛隊として万全のバックアップができるように、しっかり準備を進めていきたい」 また河野防衛相は「隊員の士気は高く、準備は順調に進んでいる」と述べた。

東京2020.01.25 11:35

戦場を歩いてきた#66 我が子を探して

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。第66回のテーマは「我が子を探して」。 第一次チェチェン紛争の和平合意が成立後、チェチェンの街には行方がわからなくなった家族を探す多くの人の姿があった。 ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2020.01.25 09:34

植松被告「重度障害者は安楽死させるべき」

神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人を殺害した罪などに問われた植松聖被告の裁判で、24日、被告人質問が行われ、植松被告は自分には「責任能力はある」と主張した。 障害者施設「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖被告は2016年7月、入所者19人を殺害した罪などに問われている。 24日は弁護側による被告人質問が行われ、植松被告は、弁護側が責任能力を争う主張をしていることについて「間違っている」「責任能力はあると考えています」と述べた。 また、事件を起こした理由については「役に立つことだと思った」「意思疎通の取れない重度障害者は安楽死させるべきだと思います」などと差別的な主張を繰り返した。

神奈川2020.01.25 09:18

もっと読み込む