全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

地域イベント

イベント全件

2017年10月27日(金)~12月10日(日) 福岡市内 展示会・アート

追悼水木しげる ゲゲゲの人生

ゲゲゲの人生展 福岡会場が開幕! 10月27日、福岡県立美術館で「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が開幕しました!朝には一般公開に先だって開会式が開かれ、テープカットも行われました。 福岡会場では、会期を10月27日~11月19日の前期、11月21日~12月10日の後期に分け、少年時代の作品や妖怪画など一部作品の展示替えを行います。前・後期合計約390点が出品されます。 また、展示会場に併設して「ゲゲゲの百貨店」もオープンしています! 福岡でしか購入できない「ゲゲゲの人生展限定ポップコーン あまおう&めんたい&八女茶みるく味」(税込1,080円)をはじめ、たくさんの展覧会オリジナルグッズが並びます。展示とあわせてお買い物もお楽しみくださいね。

2017年10月31日(火)~12月24日(日) 福岡市周辺 展示会・アート

舞鶴への生還と山本作兵衛コレクション

田川市石炭・歴史博物館リニューアルオープン記念 「舞鶴への生還と山本作兵衛コレクション」 ~近現代日本の世界記憶遺産展~ 田川市石炭・歴史博物館では、ユネスコ世界記憶遺産(世界の記憶)に登録された「山本作兵衛コレクション」を適切な環境で保管・展示を行うため、大規模な改修工事を実施し、本年4月29日に再オープンいたしました。 今回、この再オープンを記念して、「山本作兵衛コレクション」と同じくユネスコ世界記憶遺産(世界の記憶)に登録されている、第2次世界大戦での抑留生活や苦難に満ちた引き揚げの歴史を伝える貴重な資料「舞鶴への生還」の原資料などを借用し、我が国が誇る2つの世界記憶遺産(世界の記憶)を同時に公開し、現代日本の礎となった近現代の歩みを紹介します。 会場:田川市石炭・歴史博物館 開催日:2017年10月31日(火)~12月24日(日) 開催時間:9時30分~17時30分(入館は17時まで) 休館日:毎週月曜日料金:一般400(280)円、高校生100(70)円、小中学生50(30)円 ※()内は20人以上の団体料金 主催:田川市石炭・歴史博物館 お問い合わせ:0947-44-5745(田川市石炭・歴史博物館)

2017年11月3日(金・祝)~12月24日(日) 福岡市内 展示会・アート

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

美と妖の境界へプラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝として君臨したハプスブルク家のルドルフ2世(1552~1612年)は、稀代の収集家として、また芸術の庇護者として知られています。16世紀末から17世紀初頭、彼の宮廷には世界各地から優れた人物たちが集結し、芸術作品、あるいは科学機器などのあらゆる優れた創作物、更には新たに発見された珍奇な自然物などが集められ、文字通り「驚異の部屋」とでも呼ぶべき膨大なコレクションが形成され、当時のヨーロッパの芸術文化の一大拠点ともなりました。  本展ではジュゼッペ・アルチンボルドを初め、ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品を中心に、占星術や錬金術にも強い関心を示した皇帝の、時に魔術的とも言える魅力に満ちた創造と科学の世界をご紹介します。

2017年11月23日(木・祝)~12月25日(月) 福岡市周辺 展示会・アート

―手塚治虫 生誕90周年記念― 手塚治虫展

生誕90周年記念!「手塚ワールド」へようこそ。 "マンガの神様"と称される手塚治虫(1928-89)。没後20年以上を経てもなお、彼が描いたさまざまな魅力的な物語やキャラクターは、日本はもとより世界中で愛されています。2011年に晩年の10年以上を費やして描かれた大作「ブッダ」が映画化され、2013年には代表作の一つである「鉄腕アトム」がテレビ放送開始50年を迎ました。さらに、2018年には手塚治虫の生誕90周年を迎えます。 本展では、「鉄腕アトム」「ブッダ」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」をはじめ、手塚が生涯に手がけた膨大なマンガとアニメーションの中から厳選した原画・映像・資料、さらには愛用の品などから、彼が未来へ託したメッセージを紹介します。

2017年12月1日(金)-2018年1月28日(日) 福岡市周辺 展示会・アート

福岡城 チームラボ 城跡の光の祭

チームラボは、「Digitized Nature, Digitized City」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる、街が街のままアートになる」というプロジェクトです。 「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」では、美しい石垣のある福岡城跡の中心部約2万平米を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変えます。 詳細HP: https://www.teamlab.art/jp/e/fukuoka-castle/ 会場:舞鶴公園 福岡城跡(福岡市中央区城内) 開催期間:2017年12月1日(金)-2018年1月28日(日)会期中無休 時間:18:00~22:00(入場は21:30まで) 料金:大人1,000円(前売800円)、中高生600円(前売500円)、子ども300円(前売200円)※3歳以下無料 主催:福岡城 チームラボ 城跡の光の祭2017-2018 実行委員会 お問い合わせ先:092-711-5513 同実行委員会事務局(西日本新聞イベントサービス内)

2017年12月15日(金)~18日(月) 福岡市内 展示会・アート

福岡モーターショー2017

この冬、クルマの新たなステージへ。 福岡モーターショーは、最先端のクルマ、バイクをはじめ多彩なイベントが充実。ぜひ、会場へお越しください。 ・マリンメッセ福岡 ○ 国内自動車メーカー・国内2輪メーカーのコンセプトカー及び最新型市販車の展示 ○ 最新型市販車の試乗会 ・福岡国際センター ○ 国内自動車メーカー・国内2輪メーカーのコンセプトカー及び最新型市販車の展示 ○ 輸入車展示ゾーン(自動車、2輪) ○ カーライフゾ-ン ○ 観光ゾーン ・福岡国際会議場 ○ 自動車産業フォーラム 特別後援、トークセッション ○ 北部九州クルマの歴史と未来展 北部九州における自動産業の歴史やこれまでの生産車両の展示 次世代技術を搭載した体験型コックピットを展示、自動運転などの次世代技術の映像放映 次世代モビリティの展示・試乗 ○ 九州学生製作車両展 九州の大学生が製作した車両を一堂に展示 ・その他屋外企画など ○ はたらくクルマ 自衛隊車両、消防車両、パトカー、白バイなどのはたらくクルマを展示 ○ グルメ企画 ○ 九州学生製作車両展 「チームゼロフクオカ」・「福岡スマートドライバー」など、飲酒運転防止や運転マナー向上を呼び掛け

2017年12月17日(日) 福岡市周辺 音楽・舞台・映画

春日交響楽団2017 クリスマスコンサート

春日交響楽団による毎年恒例のクリスマスコンサート。クリスマス前のひととき、豪華なオーケストラの音色と美しい歌声をお楽しみください。 ・出演 指揮:栗田 哲海 ピアノ:佐藤 卓史 ソプラノ:乗松 恵美 アルト:八巻 啓子 テノール:小牧 達彦 バリトン:田中 由也 管弦楽:春日交響楽団 合唱:春日市混声合唱団(一般公募) ・曲名 ベートーヴェン作曲「ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73『皇帝』」 ベートーヴェン作曲「交響曲第9番二短調作品125『合唱付き』」 会場:春日市ふれあい文化センター スプリングホール 開催日:2017年12月17日(日) 開催時間:開演14:00(開場13:30) 料金:前売1,200円(当日1,500円) ※3歳以上有料 ※前売券完売の場合は、当日券の販売はありません。 お問い合わせ:092-584-3366(春日市ふれあい文化センター 事業担当)

2018年1月21日(日) 福岡市周辺 音楽・舞台・映画

宝くじ文化公演 海援隊トーク&ライブ2018

会場:飯塚市文化会館 イイヅカコスモスコモン 開催日:2018年1月21日(日) 開催時間:開演15:00 開場14:30 料金:全席指定 2000円(宝くじ助成による特別料金) ※当日500円増※未就学児の入場はご遠慮ください。 主催:飯塚市、飯塚市教育委員会、(公財)飯塚市教育文化振興事業団、(一財)自治総合センター お問い合わせ:0948-21-0505(イイヅカコスモスコモン)

2018年1月27日(土) 福岡市周辺 音楽・舞台・映画

東儀秀樹トーク&ライブ

日本を代表する雅楽師・東儀秀樹が織りなす雅な世界。日本古来の伝統楽器の心地よい音色で多彩なジャンルの楽曲を奏でます。新たな可能性に挑戦し続ける東儀秀樹の魅力を、たっぷりとご堪能ください。 ~演奏予定曲目~ 「越天楽幻想曲」「JUPITER」「ハナミズキ」ほか 会場:春日市ふれあい文化センター スプリングホール 開催日:2018年1月27日(土) 開催時間:開演14:00(開場13:30) 料金:一般前売3,000円(当日3,500円)、高校生以下前売2,000円(当日2,500円) ※未就学児入場不可 ※前売券完売の場合は、当日券の販売はありません。 主催:春日市 お問い合わせ:092-584-3366(春日市ふれあい文化センター 事業担当)

2018年2月10日(土)~4月8日(日) 福岡市周辺 展示会・アート

書聖 王羲之と日本の書

太宰府に結集、書の逸品 日本人と文字の本格的なかかわりは、1300年以上前の奈良時代にさかのぼります。 当時憧れの手本は、中国4世紀の王羲之の書でした。その肉筆はすべて失われましたが、唐時代に精密に再現された至高の複製が、王羲之の書の真価を今に伝えています。本展では、書聖とよばれた王羲之を源泉とする日本の書の豊かな流れをご紹介します。 会場:九州国立博物館 開催日:2018年2月10日(土)~4月8日(日) 開催時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで) 毎週金・土曜日は午後8時まで夜間開始(入館は午後7時30分) 休館日:毎週月曜日(ただし、2月12日(月・振休)は開館、2月13日(火)は休館) 料金:一般1,600円(1,400円)、高大生1,000円(800円)、小中生600円(400円) ※()内は前売、20人以上の団体、満65歳以上(健康保険証・運転免許証等の年齢を証明できるものを提示) 主催:九州国立博物館・福岡県、西日本新聞社、TNCテレビ西日本
お問い合わせ:050-5542-8600(NTTハローダイヤル 午前8時〜午後10時/年中無休)

2018年03月01日(木) 福岡市内 音楽・舞台・映画

東芝グランドコンサート2018 サカリ・オラモ指揮 BBC交響楽団

イギリス名門BBC交響楽団、4年半ぶりの来日公演! [出 演] 指揮/サカリ・オラモ ヴァイオリン/アリーナ・ポゴストキーナ [曲 目] ブリテン:歌劇『ピーター・グライムズ』より 「4つの海の間奏曲」Op.33a、「パッサカリア」Op.33b チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 二長調 Op.35 ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 Op.68 詳細HP:http://www.acros.or.jp/r_event/event_detail.php?event_id=9805 会場: 福岡シンフォニーホール 開催日:2018年03月01日(木) 開催時間:開演19:00 開場18:30 料金: 【一 般】GS席15,000円 S席13,000円 A席11,000円 B席8,000円 てれビー席5,000円 主催:テレビ西日本 お問い合わせ:092-852-5507(テレビ西日本 事業部)

2018年3月18日(日) 福岡市内 福祉・教育・健康

さが桜マラソン2018

あなたの応援が力になる 10、000人ランナー大募集! 種目定員参加料制限時間マラソン(42.195km)8,500人 9,500円 6時間30分ファンラン(9.8km)1,500人 4,000円1時間45分 詳細HP:https://sagasakura-marathon.jp 会場:佐賀県総合運動場陸上競技場前スタート 開催期間:2018年3月18日(日)9時スタート※雨天決行 申込期間:2017年10月3日(火)20:00~10月13日(金)23:59 ※郵振は10月3日(火)のみ。 ※定員に達し次第、締め切ります。 主催:佐賀新聞社、佐賀陸上競技協会、佐賀県、佐賀市、神埼市

2018年5月19日(土) ~ 7月16日(月・祝) 福岡市周辺 展示会・アート

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

ルノワールの最高傑作、美少女(イレーヌ)来日ビュールレ・コレクションには、モネ、ゴッホ、セザンヌなどの傑作が数多く含まれ、近代美術の精華ともいえる本展の出品作品、約60点の半数は日本初公開です。なかでもモネの代表作の一つ、高さ2メートル×幅4メートルの大作《睡蓮の池、緑の反映》は、これまでスイス国外には一度も出たことがありませんでした。日本人がまだ見たことのないモネの「睡蓮」。門外不出といわれたモネの最高傑作をこの機会にぜひご覧ください。 詳細HP:http://www.buehrle2018.jp/ 会場:九州国立博物館 3階特別展示室 開催期間:2018年5月19日(土) ~ 7月16日(月・祝) 主催:九州国立博物館・福岡県、西日本新聞社、NHK福岡放送局、NHKプラネット九州 お問い合わせ先:050-5542-8600(ハローダイヤル・午前8時~午後10時 年中無休)