全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

地域イベント

イベント全件

2017年4月11日(火)~ 6月4日(日) 福岡市周辺 展示会・アート

タイ~仏の国の輝き~

タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開きました。 重厚で独特な趣を宿した古代彫刻群、やわらかな微笑みをたたえる優美な仏像たち、仏塔に納められた眩まばゆいばかりの黄金の品々、仏教の宇宙観にもとづき荘厳しょうごんされた仏堂の輝き。 本展覧会は、タイ王国門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術の数々を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たした役割をひもといていきます。 日タイ修好130周年の節目に、両国が協力し総力を結集して開催する展覧会です。 どうぞお見逃しなく! <詳細HP>http://www.kyuhaku.jp 会場:九州国立博物館 818-0118 太宰府市石坂4-7-2 開催期日:2017年4月11日(火)~ 6月4日(日) ※休館日:毎週月曜日 *ただし、5月1日(月)は開館 時間:9:30 - 17:00(最終入場16:30) 料金(税込): 【一般】 1,600円 (1,400円) 【高大生】 1,000円 (800円) 【小中生】 600円 (400円) *( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。 *上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。 *障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障がい者手帳等(*)をご提示ください。 (*)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証 *満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。 *小中生、高大生は学生証をご提示ください。 *キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。 *チケット販売窓口では下記電子マネーがご利用いただけます。 注)ご利用いただけるのは当日券のみです。団体券・割引券等にはご利用になれません。 問い合わせ先:(NTTハローダイヤル 午前8時〜午後10時/年中無休) TEL:050-5542-8600

2017年4月14日(金)~6月11日(日) 福岡市内 展示会・アート

ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」から始まりました。 プリンセスたちは、物語の主人公としてだけではなく、パワーを秘めた1人の女性としていきいきと輝いています。 いつの時代も、その時の希望と憧れの女性像を描いてきたディズニーのプリンセス作品は、アニメーションにとどまらず、音楽、ミュージカル、実写映画にまで広がっています。 本展では、「白雪姫(白雪姫)」「シンデレラ(シンデレラ)」「オーロラ姫(眠れる森の美女)」「アリエル(リトル・マーメイド)」「ベル(美女と野獣)」「ジャスミン(アラジン)」「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」の9人のプリンセスを取り上げます。 今回は、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」のコレクションから、アートやセル画、実写映画、テーマパークのドレスや小道具、マケット(模型)、フィギュアなど貴重なアイテム、その他資料を一堂に展示致します。 また、臨場感あふれる"光と氷のプロジェクション演出"とともに、世界25ヵ国の言語で歌いつながれた「Let It Go」を鑑賞できる「アナと雪の女王」特別映像シアターは、本展覧会でしか体験できない特別な空間となっています。 本展のテーマは「なぜプリンセスたちは幸せになれたのか?」。 白雪姫からアナとエルサまで、ディズニーの描くプリンセスたちの"個性と内面に秘めた強さ"を貴重なアートや衣装、映像資料などとともに紹介していきます。1人の女性としての生き方を示すプリンセスたちから、自分自身の輝く力を見つけてみてください。

2017年4月15日(土)~5月28日(日) 福岡市内 展示会・アート

ルーヴル美術館特別展 LOUVRE No.9 漫画、9番目の芸術

- ルーヴルが欲しがった9番目の芸術、「漫画」 フランス語圏では「バンド・デシネ(BD)」と よばれる漫画文化があります。BDは絵画のように緻密で技巧に富んだ作品が多く、その特徴からフランスでは第9番目の芸術(※)と位置付けられています。21世紀に入り、世界最高峰の美術の殿堂、ルーヴル美術館が現代アートとして漫画に注目。日本を含む、フランス内外の才能豊かな漫画家たちを招待し、ルーヴルをテーマに自由な表現で作品を描いてもらう「ルーヴル美術館BDプロジェクト」をスタートさせました。 そしてこの度、本プロジェクトの全容を約300点の原画やネーム等の資料・特別映像等で紹介する展覧会が誕生しました。日本からは荒木飛呂彦、谷ロジロー、松本大洋、五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリが参加。総勢16人の漫画家たちがそれぞれの独特な世界観で描き出した16通りのルーヴル美術館をご堪能ください。 (※)フランスにおける芸術の序列。 第1から8までは順に「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学(詩)」「演劇」「映画」「メディア芸術」とされる(諸説あり)。 <チケット取扱所> ローソンチケット (Lコード:82550) チケットぴあ (Pコード:768-085) セブンチケット、イープラス、他各プレイガイド ※前売券は2017年4月14日(金)まで販売、期間中は当日料金にて販売 <詳細HP>http://www.no9fukuoka.com/ 会場:福岡アジア美術館
812-0027 福岡市博多区下川端町3-1
開催期日:2017年4月15日(土)~5月28日(日)
※休館日:毎週水曜日 (ただし、5月3日(祝)は開館)
時間:10:00 - 20:00(最終入場19:30)
※最終日は18:00まで (最終入場17:30)
料金(税込):
【一般】 1,300円 (1,100円)
【高大生】 1,000円 (800円)
【小中生】 600円 (400円)

2017年4月15日(土)~5月28日(日) 福岡市内 展示会・アート

世界遺産 ポンペイの壁画展

日伊国交樹立150周年記念 古代ローマの美の世界が、時空を超えて福岡にやってきます!18世紀に再発見されたポンペイの遺跡は、古代ローマの人々の豊かな暮らしを今に伝え、世界中を魅了し続けています。1997年に世界遺産に登録され、年間200万人以上の観光客が訪れるポンペイの遺跡は、「秘儀荘」を筆頭とする壁画の美しさで知られ、〈ポンペイの赤〉と呼ばれる特徴的な色彩は、一度目にすると忘れられない鮮やかさです。  本展は、ポンペイの出土品の中でも最も人気の高い壁画に焦点を絞り、壁画の役割と、その絵画的な価値を紹介するものです。壁画コレクションの双璧である、ナポリ国立考古学博物館、ポンペイ監督局の貴重な作品群から、約80点を厳選し、「建築と風景」、「日常の生活」、「神話」、「神々と信仰」と描かれたテーマごとに紹介し、古代ローマの人々が好んだモチーフや構図、その制作技法に迫ります。  出品作品のなかでも《赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス》(右画像)は、ギリシャ神話を題材にした美しい壁画で、本邦初公開であると同時に、海を渡って初めて持ち出される大変重要な作品です。ポンペイ壁画のまさに決定版ともいえる展覧会を、ぜひご覧ください <詳細HP> http://www.nishinippon.co.jp/cp/pompei/ 会場:福岡市博物館 814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1 開催期日:2017年4月15日(土)~6月18日(日) ※休館日:月曜日 時間:9:30 - 17:30(最終入場17:00) 料金(税込): 【一般】 1,500円 (1,300円) 【高大生】 800円 (600円) 【小中生】 500円 (300円) ※( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)、外国の方(パスポート、在留カードなど国籍で証明できるものを提示)の割引料金。 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料。

2017年5月27日、6月3日 他県エリア 祭り

豊田のホタル祭り

初夏の風物詩「ゲンジボタル」が乱舞を見せ始めるころ、豊田町最大のイベントである「豊田ホタル祭り」が開催されます。会場には多くの出店が並び、ステージショー、ホタル観賞バス等、盛りだくさんのイベントが催されます。またホタル観賞のための川下り「ホタル舟」も運航され、船上から木屋川のゲンジボタルの乱舞を両岸に眺めながら幻想の世界へと誘います。 <詳細HP>http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/10779 開催地:ラピール丸和豊田店駐車場、下関市商工会豊田町支所、道の駅「蛍街道西ノ市」近辺 所在地:山口県下関市豊田町矢田ラピール丸和豊田店駐車場、下関市商工会豊田町支所、道の駅「蛍街道西ノ市」近辺 開催期日:2017年5月27日、6月3日 時間:14:30~21:30 問い合わせ:豊田のホタル祭り実行委員会 TEL 083-766-1056

2017年6月3日(土)~7月17日(月・祝) 他県エリア 展示会・アート

日本画山脈

再生と革新~逆襲の最前線 会場:唐津市近代図書館 美術ホール 847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地​(JR唐津駅南口すぐ) 開催期間:2017年6月3日(土)~7月17日(月・祝) ※6月26日(月)に一部展示替えを行います。 休館日:月曜日※7月17日(月・祝)は開館 開館時間:10時~18時(入場は17時30分まで) 入場料: 一般500円​唐津市内の75歳以上の人250円​(唐津市シルバーカードもしくは健康保険証要提示)​高校生以下無料他割引あり お問い合わせ:0955-72-3467

2017年8月18日(金) 福岡市内 音楽・舞台・映画

Prayer of mother 母の祈り

中村祐子Withいちよ・たかこ・やぎりんトリオ コラボコンサートvol.3 初めてコラボした昨年夏から一年、毎回大好評のコンサートです。 パラグアイハーブとアンデスの笛ケーナにのせて優しく語りかけるような歌と朗読をお楽しみください。 第一部(こころの鈴を鳴らす旅) 中村裕子 ・ロッホ・ローモンド・悲しくてやりきれない・私と小鳥と鈴と・ダニーボウイ・サトウハチロー詩集より 他 第二部 いちよ・たかこ・やぎりんトリオ ・広い河の岸辺・ひらがなの生き方・思い出のサリーガーデン・コンドルは飛んで行く・人生よありがとう 他 <詳細HP> https://shootingstarleo.wixsite.com/cocoronosuzunone2016/blank-6 会場:アクロス福岡 円形ホール 810-0001 福岡県福岡市中央区天神1−1−1 開催期日:2017年8月18日(金) 時間:午後の部 開場13:00開演13:30~15:30(2時間) 夜の部 開場18:00開演18:30~20:30(2時間) 料金:前売り 【全席自由席】 3,000円 【中学生以下】 1,000円 ※お膝の上でご覧になるお子様は無料です。 お問い合わせ:090-3883-1867 cocoronosuzunone2016@gmail.com ​こころの鈴の音プロジェクト のぶはら迄