気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2020.10.12放送のまとめ

★5分でおさらい!★ 愛くるしく仁義に厚い!玉木宏が元極道、現役スーパー専業主夫を演じる【極主夫道】第一話レポート

天高く馬肥ゆる秋、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
FBSでは、日曜の22時半より、食欲の秋を満たす美味しいお料理番組、もとい玉木宏さん主演の元極道が繰り広げる主夫ドラマがスタートしました。
今季はこの「極主夫道」のレポートをお届けして参ります。報復絶倒、もとい抱腹絶倒、心してかかりやしょう!!


ご近所でも評判の主夫力を発揮!スーパー専業主夫・龍
極道界に伝説をまき散らした「不死身の龍(たつ)」は、嫁の美久(川口春奈)との結婚を機に極道の世界から足を洗った模様。
インスタ映え必至のかわいらしいお弁当をカチコミかのような熱量で作る朝のシーンからドラマはスタートします。
同タイトルの原作マンガと大きく異なるのが娘・向日葵(白鳥玉季)の存在。父親である龍のことを「龍(たつ)」と呼び捨てにするあたり、得意技がラリアットという母の血なのでしょうか…。

さて、美久が出社したあと、家を守るのが龍のお仕事。新入り(=ロボット掃除機)の働きぶりをチェックし、至っていないタンスの裏の掃除に靴下を巻き付けた棒が登場する主夫力の高さ!勉強になります!
そして主夫の大事な仕事、スーパーでの買い出し。ここで店名が「スーパーブンタ」であることはきっと偶然ではないだろうとくすっと笑いつつ、レジを担当した店長さんとの絡みは二話以降もあるのではと期待。


あれ?極道関係ないの?このドラマ…??
ここまで観てみると、「元極道が足を洗い、組という家族から本当の家族を守るべくシフトチェンジしたハートフルストーリー」に思えるのですが、正直日曜の22時半にこんな展開大丈夫ですか?と不安になるターンがしっかりやってきます。

龍が所属していた天雀会は龍が抜けすっかり力を失い、地域最大勢力である大城山組の傘下にくだれと脅迫を受けます。
舎弟である雅(まさ・志尊淳)はアニキである龍になんとか組に戻ってきて欲しいと懇願します。そして会のドンである菊次郎(竹中直人)と極道界のビバリーヒルズ・雲雀(稲森いずみ)も龍の復活に一縷の望みをかけ、大城山組との抗争に繰り出すのです。

同じ頃、携帯に「会長」から着信が入り、会長の頼みを一手に引き受け準備を始める龍。ちょっと待って…日曜のファミリーが楽しむ時間帯になんて展開…!!!
「コウソウの準備」「レンコンを手配」…極道用語のオンパレードで、天雀会は闘う気満々!それを察知した警察も乗り込む気ムンムン!
(レンコンとはリボルバー式けん銃の極道用語です、良い子は決して覚えないように!)
いざ龍が用意した場所は…!


誤解スレスレ!?奇跡のダブルミーニング!!
なんと、婦人会会長(MEGUMI)のお嬢さんのお誕生日会でした!!
会長=婦人会会長(≠組の会長)
コウソウ=香草(≠抗争)
似て非なるものですが、龍にとっては極道で貫いた信念は主夫道にも通じるようで、自分の力ではケンカもろくにふっかけられない雅に対して放った
「一人でケンカできんなら偉っそうにモノを言うな」
というフレーズや
「主夫になってわかった、家族を守るのは主夫の役目」
というセリフなど、心にぐっとくるシーンが多いので次回以降も名台詞に期待です。

道は違えど、守るべき筋は守り通す。誰しも行き当たりばったりな人生ではなく、己の信念を貫いて生きていきたいものですね。
ということで、また来週お逢いしましょう!
イラスト鎌田かまを

この記事を書いた人

FBSジゃーナルライター Monkey Child Products
エンタメ周辺の記事をよく書いています。ドラマはエンディングのプロデューサー名から衣装協力まですみずみしみじみチェックする派です。

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

放送のまとめ関連記事