気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2020.09.14放送のまとめ

笑えるはずのドラマで涙が出るとか話が違う!最高かよ!【親バカ青春白書最終話】

青春とは、かくも儚くあっという間に過ぎゆくものか…視聴者には1か月半だが、彼らは2年の時を経て、それぞれに成長していくのであった。おしまい。
とか書いてしまいそうなくらい、本当にあっという間に第七話、あれよあれよと最終回を迎えた親バカ青春白書。気を取り直して行ってみよう。

先週のラスト、同級生の美咲(小野花梨)がガタロー(ムロツヨシ)にキスをかましてモヤモヤしたまま最終話を迎えたわけだが、視聴者ですらモヤモヤするわけで、娘・さくら(永野芽衣)の心境たるやいかばかりか。
同級生が本気で自分の父親に惚れているのではと思うと気が気ではない。しかもなぜだか仲良し同級生6人がそろいもそろって小比賀家でシェアハウス状態。つまりはひとつ屋根の下。間違いでも起こりそうな、ガタローもまんざらでもなさそうな美咲とのやりとりにさくらは自分のカレシ・ハタケ(中川大志)のことが目にも止まらなくなる。

落ち込むハタケに「あんたカレシ失格!」と諭す友人・寛子(今田美桜)に「やっぱ福岡の女子はさすがやね!」とまたもこっそり肩入れしてしまうわけだが、福岡ついでにここまでなかなか触れる機会のなかった北九州出身・大村教授(野間口徹)の「女の子の気持ちって、時として文学を超えてくるよね」はなかなかに名台詞であった!さすが福田ファミリー!

さて、果たしてガタローは美咲の気持ちに気づいているのか?それともどこまでも鈍感で純粋な少年ハートの持ち主なのか?そのカギを解くべく香川から多恵おばあちゃん(高畑淳子)が登場。そして視聴者も驚愕の事実が明らかになる。
ガタローは東大出身と明かされていたが、実は亡き妻・幸子(新垣結衣)とは東大で出逢い、ガタローは小説が佳境に入り中退、幸子も20歳でさくらを身ごもり同じく東大を中退していたことが発覚。しかも幸子はガタローと同じ香川は高松の出身で、なんと元ヤンであったことが明かされる(ガッキーの元ヤンを髣髴とさせるセリフまわしがまた可愛かった!)。

こうなると、幸子同様ガタローへの絡み方がおもしろい、しかも同じく元ヤンという共通点たっぷりの美咲に脈があるのでは…と、おばあちゃんとさくらと一緒になって不安になってくる。このドラマは笑える話じゃなかったのか?そんなシリアスリーな展開になるの?ちょっと待て、心の準備が…と思っていたら、美咲、真っ向勝負で告っちまったよ!おいおいどうすんだガタロー!!!!!?????

ここからがすさまじかった。美咲の想いをまっすぐに受けとめながらも、「俺、ずっと好きな人がいるんだよね。なんだろうね、もういないのにね」と今でも変わらず幸子を想っていることを正直に伝え、美咲の想いはキレイに散ってしまう。
ドアの向こうでその一部始終を聞いていたさくらは、なぜか美咲と缶ビールを片手に向き合い、大粒の涙。娘としての安堵、父の想像以上の母への想い、友人・美咲の失恋の傷み…まさかの展開で思わずえぇいーあぁ君からもらい泣きっ♪した視聴者の皆さん、大丈夫、一人じゃーなーいからー♪

ということで、ラストは3年生を迎えるべく、合宿(合宿だったのか!シェアハウスかと思ってた!!)も終了し、さくらのごちそうで乾杯!
亡き妻・幸子の「太郎ちゃんは大学をちゃんと卒業させてあげたかった」という想いがあったからこそ、ガタローは娘・さくらと一緒に大学に進学するという奇行に出たのであった。そしてそこから生まれた数々のエピソードに、毎週爆笑したり意外にも(失礼!)考えさせられたりと最後まで本当に忙しいドラマだったが、きっと彼らは就活やゼミなど、次のステージでも楽しい生活を送っていることと思う。

この7週間、ガタローと同じ40歳の視点でお届けした本コラムも今日でおしまい。少しでも皆さまの日常の潤いになっていれば幸いである。また逢う日まで!ばいちゃ!



◆最後の福田組

● 最後のガッキー:東大でのガタローとの出逢い、現役バリバリなヤンキー姿、さくらの記憶から抹消されていたキレる元ヤン姿、病床でガタローの大学中退を残念がる姿…回想シーンのみの出演にも関わらず、あの手この手で視聴者を魅了してくれてありがとう!

● 最後に気になる:番組と連動してスタートしたネゴロ(戸塚純貴)の「まぐろやネゴロTV」。今後も更新されるのか?最終話のあのシーンもしっかりUPされているので、オヤハルロスなあなたはぜひご覧あれ! 
まぐろやネゴロTVチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCPRDUOuYjYHDdK_6noxvQpA
イラスト鎌田かまを

この記事を書いた人

FBSジゃーナルライター Monkey Child Products
エンタメ周辺の記事をよく書いています。ドラマはエンディングのプロデューサー名から衣装協力まですみずみしみじみチェックする派です。

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

放送のまとめ関連記事