気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2020.04.01放送のまとめ

ムラビト、感動をありがとう!─ヤマトホ!ついに完結!─

やーっ!九州1周、イタダキましたー!!
昨年3月に北九州市の皿倉山からスタートした「九州1周ヤマトホ!」。数々の困難を乗り越え、感動を届けてくれた若手お笑いコンビ「ムラビト」の二人が、3月28日(土)についに帰ってきました!スタートの時と同じように、編集部は皿倉山山頂で二人の帰りを待ち受けました。現場の様子をご紹介しながら、彼らが伝えてくれたことを振り返ります。


数メートル先が見えない!まさかの霧の皿倉山山頂!「九州1周ヤマトホ!」のMCを務める金子貴俊さんと伊藤アナ。本来であれば北九州市内が一望できるはずなのですが、まさかの霧…しかも数メートル先がまったく見えないほどの濃さです。

昨年3月8日のヤマト!ホスタートの日も、皿倉山山頂は気温2度と極寒でした。

最初から最後まで、まさに波乱万丈!二人は無事にゴールできるのでしょうか?


二人の最後の登山がスタート!!
九州1周ヤマトホ!は、環境省九州地方環境事務所の協力、そして九州自然歩道フォーラムの監修の元にスタートした「九州自然歩道を、1年をかけて歩く」という壮大な企画。福岡から佐賀、長崎、そして熊本、鹿児島、宮崎、大分をまわり、福岡に戻ってきたムラビトの二人。いよいよあと少しで、皿倉山に戻ってきます。
濃霧の中、頂上目指して歩く二人。あと少しです!

そして無事に、彼らの姿が見えてきました!!
「もう恋人つなぎでいいけん!」「やーっ!FBS50」のゴール看板が見えた瞬間から嗚咽する西村君に、相方の下村君がかけたその言葉で、スタッフも感涙。

そしてついに、仲良く、

ゴールです!387日、134の山を登り、歩いた道のりは3657.1kmでした。
西村君、下村君、おめでとう!本当にお疲れ様でした!

嬉しさでいっぱいの二人。
涙で言葉にならない西村君のことを「うちの相方はようやった!今日だけでいいんで褒めてやってください!」と下村君。熊本からずっと一緒に歩いてきた二人の絆が見える感動の瞬間でした。
ご両親、そして道中お世話になったガイドの方々に迎えられ、最高のフィナーレを迎えることができました。


興奮冷めやらぬ二人に聞いてみました
西村君「無事に戻ってこれて本当にうれしいです。きつい日もあったけど、相方オーディションで下村君と一緒に歩きたいと決めて本当によかったです!」
下村君「今だから言えますが、正直もう僕が離脱することは絶対に許されない。そのプレッシャーで最初は5キロ痩せました。しかも、西村君は歩くスピードが速いんですよ。もう、ついていくのに必死でした!」
確かに番組スタート時には考えられなかったほど、西村君は山の魅力に取りつかれ、どんどんたくましくなっていきました。そんな最中での相方オーディション。そのときのことを下村君は懐かしそうに、しかし力強く振り返ってくれました。
「オーディションのお話を頂いたとき、直感で『これ、オレが選ばれるな』って思ったんです。本当にただの勘なんですけど」
そんな下村君を選んだ西村君は
「下村君が一番熱意を感じたのは本当です。この企画にかけていると言っていた下村君の想いがすごいなと思いました」
お互いに信頼関係を築きながら乗り越えた日々。
番組中、「西村君は僕の命の恩人です、この企画で芸人としての最後のチャンスをもらった」と語る下村君に対し、「下村君はよきビジネスパートナーです」と答えた西村君。天然ボケな西村君とソフトにツッコむ下村君の、絶妙なパートナーシップで紡いだ3600kmの記録。
そして帯同してくれたガイドさんも、
「最初は無理かもなって思いましたけど、ここまでやり遂げたことは本当に素晴らしいと思います。この経験を糧に、これからも二人で頑張って芸人生活を送ってほしいです」
とコメントしてくれました。


ありがとう、ムラビト!
山々で、登山者に声をかけられる機会がどんどん増えていった二人。九州の山を愛する人たちの間で、彼らを知らない人はいないのではないかと思うほどの人気者になっていきました。番組で、SNSで、YAMAPで、YouTubeで、彼らのことを見守ってくださった皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
そしてなんと、この悪天候にも関わらず、山頂にムラビトの二人を応援する有志の会「ムラタミ」の方々がかけつけてくれていました。二人と、そして二人とともに登山してきた番組スタッフに感謝状が贈られました。
山を愛する人たちにとって彼らの活動が本当に歓迎されていたのだなと、しみじみ伝わるできごとでした。
この1年を通し、二人は山のすばらしさ、自然の過酷さ、そして困難を乗り越えたときに、また次の目標にチャレンジしたくなる気持ちをしっかりと伝えてくれました。
何かの壁にぶつかったとき、もうダメだと思ったとき、二人が乗り越えてきた日々のことを思い出していただけたらと思います。

FBS開局50周年記念企画「九州1周ヤマトホ!」はこれにて終了となりますが、彼らの次なる挑戦も、ぜひ応援をよろしくお願い致します。
1年間、応援頂いた皆さま、本当にありがとうございました!
九州1周、イタダキましたーっ!やーっ!


◆九州1周ヤマトホ!公式ホームページ
http://www.fbs.co.jp/yamatoho/

※これまでのルートやSNS、YouTube、YAMAPの記録をご覧いただけます。二人の387日の活動と、九州各県の山々の美しい景色をぜひお楽しみください!


この記事を書いた人

FBSジゃーナル編集部
FBSの番組やイベントの見どころをわかりやすくお伝えします!

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

放送のまとめ関連記事