気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2020.09.16番組の見どころ

ついに正体を明かす日が…!そして、七桜の裏切りを知ってしまった椿は!?

やーっ!FBSジゃーナル編集部です!


横浜流星・浜辺美波主演。世界に誇れる和の美しさ満載のクール・ジャパンなラブ・ミステリー、水曜ドラマ「私たちはどうかしている」今回は!

【第6話】
大旦那(佐野史郎)主催の茶会『夕ざりの茶事』当日。七桜(浜辺美波)は毎年茶会後、一年に一度だけ錠が解かれるという樹(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙う。椿(横浜流星)の作った美しい『夕顔』の御菓子に来賓が舌鼓を打つ一方、今日子(観月ありさ)は遺言書を始末しようと大旦那の部屋を漁っていた。

しかし、初座を終えた大旦那と鉢合わせ…。椿が樹の本当の息子ではないのではと詰め寄る大旦那に、掴みかかる今日子。2人は揉み合いになり…!?
後座の準備をしているはずの大旦那が茶室にいないことを不審に思った七桜は樹の部屋へ。錠前が外された部屋にいたのは樹の着物を愛おしそうに抱きしめる今日子の姿だった…!

15年前の事件現場で当時の記憶がフラッシュバックする七桜。あの日、庭で見た“もう1人の人物”とは!?事件のことを今日子に問い詰める七桜。その瞳が百合子(中村ゆり)と重なって見えた今日子は憎悪を爆発させ、七桜に襲いかかる。食い下がる七桜は、ついに自分が『さくら』であると宣言!――しかしその言葉を椿が聞いていた…!
一方その頃、屋敷で火事が発生、大騒動に発展していた。部屋を出て行こうとする椿。七桜は「ここで椿を待ってるから」と告げ…。
正体がばれてしまった七桜、七桜の裏切りを知ってしまった椿。2人の運命を左右する茶会の夜の全貌、そして“当主殺害事件”の真相とは!?

お楽しみに!!

水曜ドラマ「私たちはどうかしている」
2020年9月16日(水)夜10時

この記事を書いた人

FBSジゃーナル編集部
FBSの番組やイベントの見どころをわかりやすくお伝えします!

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

番組の見どころ関連記事