気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2019.04.26イベントの見どころ

超カレーグランプリが4/26(金)よりスタート!楽しみ方を一挙公開!

やーっ!
FBSジゃーナル編集部です。
いよいよ平成が終わり、そして10日間の大型連休に突入しますね。
今日は、そんな平成と新元号・令和をまたぐFBS主催イベント「超カレーグランプリ」初日の様子をお届けします。


超カレーグランプリとは?


すでにめんたいワイドなどでイベントのご紹介をしてきましたが、ここで改めておさらいを。
超カレーグランプリとは、今年4月1日に開局50周年を迎えたFBSが、その記念事業として満を持して福岡の皆さまにお届けする「カレーの祭典」です。
なぜカレーかと申しますと、ここ数年の福岡のカレーブームはもはやブームではなくカルチャーになりつつある!ということで、そのカルチャー現象に花を添えるべく、FBSも一大イベントに乗り出した次第でございます。


美味しいカレーがまってま~す!


期間は4月26日(金)~5月6日(月休)の11日間!
会場は、舞鶴公園西広場です。


会場の様子をお届け!美味しいカレーにたどりつくまで

福岡市営地下鉄の大濠公園駅からですと、スターバックスを目指し、手前で左折し坂道をのぼれば会場に到着します。

この看板が目印です。

まずはカレーコイン販売所で、コインを購入してください。


すでにお目当てがあればピンクのコインで、色々食べたい場合はグリーンのコインでハーフサイズをどうぞ。コインの払い戻しはできないのでご注意ください!


本会場ではライスとカレーを別で手に入れるシステムなので、まずは会場のカレーをぐるりと見て、どのカレーにするか悩みましょう。

決まったら、ライスセンターでお米をゲット!



会場入り口には激辛ビアガーデンもあるので、ビールはこちらでどうぞ。



例えばこんなカレーがあります!

大阪からの出店「香住 北よし」の「日本海贅沢蟹カレー」。北よしは蟹専門店なのですが、まかないで出されているカレーが人気を呼び、福岡に来てもらいました。




デフォルトでもカニみそとカニ身がのっていますが、さらに増量したり焼きガニの脚や胴体をトッピングできるスペシャルなメニューも。ぜひご注目ください。



続いて、愛知からの出店「インドレストランナンハウス」の「24時間煮込んで炭火で焼いたジューシーチキンカレー」は20種類のインドの本格スパイスをオリジナルで調合しています。

あらかじめこのスパイシーソースで24時間煮込んだ鶏もも肉を、炭火でジューシーに香ばしく焼いたチキンが入った、本格派チキンカレーです。



もうひとつご紹介!佐賀からやってきた「エベレスト フレスポ鳥栖」の「特製マトンの赤たま煮込みカレー」は、本場ネパールのシェフが作るマトンカレー。国産の赤たまねぎを使い、一から作り込んだ完全オリジナルカレーです。

本場のスパイスも売っています。


会場では、ほかにも毎日様々なイベントが開催されています。

超カレーグランプリ特別物販では、世界TOP3の辛さを誇るスパイスなども販売されています。


皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。やーっ!

◆超カレーグランプリ公式サイト
https://curry-gp.jp/
※カレーは前期、後期でお店の入れ替えがあります。詳しくは上記サイトをご確認ください。




この記事を書いた人

FBSジゃーナル編集部
FBSの番組やイベントの見どころをわかりやすくお伝えします!

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

イベントの見どころ関連記事