気になる福岡の情報満載!FBS Journal

2019.04.29イベントの見どころ

GW初日はZeppが大揺れ!バリはやッ!ZIP!フェス’19初日ライブレポート

やーっ!
FBSジゃーナル編集部です。

平日の朝5時20分から放送している「バリはやッ!ZIP!」から、なんとフェスが誕生しました。

「バリはやッ!ZIP!フェス’19」と題し、4月27日(土)、28日(日)の二日間開催されます。新しくなったZepp Fukuokaで、5時間にわたり様々なアーティストが出演。アナウンサーがステージを仕切る“まるでテレビを見ているかのよう”なステージ構成で、ほかのフェスにはない楽しい企画もたくさん登場!そんなフェス初日の様子をお届けします。


GW初日にも関わらず、たくさんのお客様が開場前から並んでくださいました。


福岡、関西、沖縄、そしてベテラン芸人。個性豊かな5組の圧巻のステージ



フェスは「バリはやッ!ZIP!」を担当している森アナと財津アナのMCで開宴。

FBSとしては初の番組名がついたライブということで、二人も出だしからテンション高めです。会場には、福岡はもちろん、九州以外からもたくさんのお客さんが詰めかけてくれました。

トップバッターは、名古屋発の10人組「BOYS AND MEN」から5人が登場。




それぞれのキャラクターがしっかりと活かされたステージで、会場を盛り上げます。5月29日に発売となるニューシングル「頭の中のフィルム」を福岡初お披露目してくれるなど、ファンサービスもたっぷり!



2組目は関西を中心に活動するアーティスト「ぱんち☆ゆたか」。



イカツいルックスからは想像のできない美しくポップな歌声に、初めて聴いた人も終盤には引き込まれノリノリに!

福岡ソフトバンクホークスの甲斐選手が登場曲として使ってくれている「あなたに贈る歌」で福岡との縁ができ、いまでは本当に大好きな街ですと語ってくれました。




3組目は、「レイザーラモンRG&椿鬼奴」。



「バリはや」「あるある」「言いたい」の3ワードだけで約6分あるQUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱するレイザーラモンRG。客席に降りてお客さんをいじり倒します。



フェスへの出演が年々増えているという二人は、ソロで交互に持ちネタを披露し、おなじみ「BARBEE BOYS」の「目を閉じておいでよ」で揃って大暴れ!しかも予定になかった曲をアドリブでバンバン追加してくれる出血大サービスっぷりでした。



4組目は沖縄出身のラッパー「Rude-α」。





上京して3年が経ついまの心境を振り返りながら、心が折れそうになったときにおじいちゃんがくれた言葉について語ってくれました。そのMCに続いて披露された「Happiness」に場内は涙する人が続出!財津アナも舞台袖で感涙し、涙目のままMCをしたほどの感動を呼び起こしてくれました。





ラストは地元福岡で活躍する「10神ACTOR」。



「バリはやッ!ZIP!」でもおなじみのメンバーですが、彼らのオーディション会場がZepp Fukuokaだったこと、そして5年目に入ったということで、役者もやっているグループらしさを出そうと新たな試みを披露してくれました。それは曲と曲の間にお芝居を挟むという新しい構成。しかも福岡のGWらしいシーン選曲で、地元ファンにはたまらないセットリストでした。



ライブだけじゃない!フェスならでは、しかもFBSならではの企画も盛りだくさん!

自分の応援しているアーティスト以外の音楽と出合えることもフェスの魅力のひとつですが、「バリはやッ!ZIP!フェス’19」では、テレビならではの演出が光る楽しい企画コーナーもたくさん盛り込まれました。


まずはBOYS AND MENと10神ACTORによるプレゼント抽選会。







メンバーと財津アナによる手作りの陶芸グッズを会場の皆さんにプレゼント。しかも、入場時に「欲しい人のところに応募する」抽選箱が設けられているきめ細やかさ。当選者の皆さんは、本当に嬉しそうでした。



こちらが入場時に募集された抽選箱。お目当てのグッズがもらえる嬉しいはからいでした。


また、同じくBOYS AND MENと10神ACTORがどちらのチームがより結束力が強いかを競う「バリはやッ!ジェスチャーゲーム」でも大盛り上がり!





ぱんち☆ゆたかがBOYS AND MENのメンバーになって闘うスペシャル企画となりました。関西人の笑いのセンスと、福岡人の個性のぶつかり合いは、僅差でBOYS AND MENの勝利!負けた10神ACTORは、フェスの最後に罰ゲームとして「一発芸」が課せられるという事態に…(その様子はレポートの最後にお届けします!)。


レイザーラモンRG&椿鬼奴のステージのあとに続いた「NSC福岡校お笑いライブwith レイザーラモンRG&椿鬼奴」では、この春NSC福岡校を卒業したばかりの1期生から選抜された「ザ・ローリング・モンキー」「インクルージョン」「カリブの芸術」の3組がネタを披露。







憧れの先輩芸人から直にコメントをもらえるというまたとない機会でした。会場からの「一番おもしろかったコンビに拍手をおくる」投票システムの結果、インクルージョンが見事にトップを獲得。インクルージョンの二人には「バリはやッ!」への出演権がプレゼントされました。結果はインクルージョンに軍配が上がりましたが、3組ともつい先日まで学生だったとは思えないネタの完成度で、客席の笑いをしっかりとっていました。



企画コーナーラストは、10神ACTORの岡君と北田君による「楽屋突撃」



BOYS AND MEN、10神ACTOR、ぱんち☆ゆたかの揃う楽屋に突撃して、メンバーからの私物をゲットするという、ぶっつけ本番の企画でした。しかも楽屋までテレビカメラが入り、その様子を会場で中継するという贅沢すぎる時間。客席からの「それ、欲しいー!」の声でどんどん私物が大盤振る舞いされていき、文字通りの大抽選会になりました。



お互いの良さを、アーティストもファンも知ることのできるフェスの魅力



フェスの序盤ではお目当てのアーティスト以外のことをほとんど知らずにいた客席も、ステージ上のアーティスト同士がわいわいと交流する姿を通して、徐々に「知らないアーティストの曲でも楽しめる!」という空気で盛り上がっていきました。これぞ、フェスの醍醐味!

しかも普段テレビで見ているアナウンサーがMCを務め、テレビ番組を見ているかのような臨場感を味わえる企画もあり、GWの初日をたっぷり楽しんで頂けたのではないかと思います。



おまけ



「バリはやッ!ジェスチャーゲーム」で負けた10神ACTORの罰ゲームは、ジェスチャーゲームでも物議を醸した「飛行機」のシーン。しかしここでも仲良くなったBOYS AND MENのメンバーが一緒にネタをやってくれ、結果福岡と名古屋の混在したネタ「離陸」が生まれました。この日だけのスペシャルな瞬間。アーティスト同士もファン同士も、お互いのことが好きになるあたたかい雰囲気で、初日は幕を閉じました。


以上、「バリはやッ!ZIP!フェス‘19」初日の様子をお届けしました。
二日目も、バラエティに富んだアーティストが登場しますよ。
続報にご期待くださいね。やーっ!

この記事を書いた人

FBSジゃーナル編集部
FBSの番組やイベントの見どころをわかりやすくお伝えします!

SNSでシェアする

人気タグから記事を探す

イベントの見どころ関連記事