全力投稿F

Hulu

FBS福岡放送

次回の放送

永岡さん家 ~母の再婚プロジェクト~

北九州市に暮らす女性4人だけの家族「永岡さん家」!バツイチ41歳の母の再婚大作戦!!“お父さん”に立候補してきた、たくさんの応募者の中から母が選んだ2人の男性といよいよ初デート!思春期まっただ中の娘たちの不安な心を解かし、永岡さんが選ぶのは居酒屋店主か1人娘のシングルパパか!?

コーナー紹介

永岡さん家 ~母の再婚プロジェクト~

永岡さん家 ~母の再婚プロジェクト~
北九州市に暮らす女性4人だけの家族、『永岡さん家』。底抜けに明るいお婆ちゃん、優しいお母さん、思春期を迎えた女子高生の娘2人!「お父さん」はいないけど、前を向いて生きるほのぼの家族の永岡さん家なのだが…お母さんとお婆ちゃんは一家を支えるために働きづめ!気が付けば家族みんなで出かけた思い出がない!もし「お父さん」がいたら?40歳の母の再婚プロジェクト!!

金子さん家 ~平家の末裔婿取りプロジェクト~ シーズン2

金子さん家 ~平家の末裔婿取りプロジェクト~ シーズン2
福岡県添田町でひっそり暮らす平家の末裔『金子さん家』。1000年続く血筋を絶やさぬよう、金子家の三女・穂那美ちゃんに婿養子になってくれる男性を探す一大プロジェクトから1年…。
三女・穂那美ちゃんの婿探しを途中断念し、この企画は終わりかのように思っていたが…今度は、長女・朋子さんが婿探しをすることに!?
まだまだ続く金子さん家物語、この家に自分が嫁ぐことを想像しながら見てください!

崖っぷち店再生プロジェクト

崖っぷち店再生プロジェクト
手間ひまをかけて、こだわり抜いて作った絶品なのに、なぜか客が来ない!!という崖っぷち店。『美味しいけどナゼ?』頑張っているのに報われない店主を救うため、番組が奇跡の復活プロジェクトチームを結成!人生大逆転なるか!

大藤さん家 ~6男3女11人の大家族新婚旅行プロジェクト~

大藤さん家 ~6男3女11人の大家族新婚旅行プロジェクト~
北九州に暮らす6男3女11人の大家族『大藤さん家』。ハチャメチャだけど心温まる大家族!!これは寂しがり屋の幼い9人の子ども達が力を合わせてお父さんとお母さんに新婚旅行をプレゼントしようという壮大なプロジェクト!!大家族ならではの問題に子どもたちだけでどう立ち向かい解決する!?

田舎に嫁ぎんしゃい!

田舎に嫁ぎんしゃい!
結婚したいのに“田舎”で女性との出会いがなく結婚できない男性たち…そんな彼らを救うプロジェクト“田舎に嫁ぎんしゃい!”純朴な田舎男子たちが田舎暮らしに興味のある都会女性たちと集団お見合いに挑戦します!!

跡取りのいない老舗焼き鳥店

跡取りのいない老舗焼き鳥店
2016年12月、博多の街に衝撃が走った!35年続く超人気の焼き鳥店「山笠」が突然の閉店!!理由はこの名店に跡取りがいないことだった!将来的な店の復活を期待する大将はこの番組を通じて自分の後継者を募集することを決意!求める条件はただ一つ!“人生を捧げる覚悟があるかどうか”!知られざる焼き鳥店の裏側に密着!博多の名店は復活できるのか!?

終了したコーナーはこちら

番組概要

この番組は陽のあたらない場所で一生懸命生きているあなたを応援する番組です!

めちゃくちゃ美味しいのに倒産寸前のラーメン屋、良い人なのに、住んでいる所が田舎だという理由でお嫁さんが来てくれない純朴青年。
誰よりも頑張っているはずなのに…この世の中どうしても要領のいい人間だけが得をしているような…
そんな気がしているそこのあなた!私たちがあなたにとっての“花束”を必ず見つけます!

出演者

斎藤優

斎藤優(パラシュート部隊)

1999年 矢野ペペとパラシュート部隊を結成。
2004年 仕事もお金も無いのにできちゃった結婚。
2006年 福岡へ。福岡の魅力にどっぷりとハマり増量。
愛娘が友達と下校しているところに遭遇したら即座にアイコンタクトを感じとり身を隠すという、娘想いのお父さん。

頑張るワタシに花束を
「ロケを頑張っています。誰か花束下さい。」

パンチ佐藤

パンチ佐藤

1990年 ドラフト1位でオリックスブルーウェーブに入団。
1994年に仰木監督からの勧めで「パンチ佐藤」に改名。
上海出身の奥様と国際結婚。一人娘を立派に育て上げる。
「夜8時以降は何も口にしない」という徹底した体調管理を貫くが故、打ち上げを楽しみにしているスタッフを悩ませる。

頑張るワタシに花束を
「22才から体重77㎏キープを頑張っています。ダイナマイッ。」

伊藤 舞

伊藤 舞(FBSアナウンサー)

2007年 福岡放送に入社。
2008年 「めんたいワイド」のメインMCに。7年間務める。
2016年 4月、1年と1ヶ月の産休・育休から現場復帰。
自由な斉藤・パンチの行動を、飽きれながらも母親の様な目で暖かく見守る番組最年少。

頑張るパンチさんに花束を
「メンソレータムで色黒キープを頑張っている事、私は知っています。」
頑張る斉藤さんに花束を
「食レポ、ちゃんと頑張って下さい。」