Loading...

番組審議会だより

第532回(平成29年2月15日)

  • 審議対象番組
    「めんたいワイド」(FBS制作)
  • 審議対象日 1月26日(木)
  • 放送時間 午後3時48分~5時53分
             

【議事の概要】

<番組内容>
 地元に密着した旬の情報を発信する番組として1995年10月からスタートし22年目を迎えた「めんたいワイド」。2015年からは若返りを図り司会陣を一掃、松井礼明アナウンサーとタレントの今村敦子さんを新たに迎えお届けしています。
 今回、松井アナウンサーを売り出そうという意図の下、チャレンジ企画「アナログ」を目玉に松井アナが落語に挑戦するところが見所です。

  <委員のご意見>
・一つ一つのコーナーに時間を割いて丁寧に作られた内容で、アナウンサーもリポーターも引き付ける魅力があって非常に楽しく見た。
・今回は、いつもに増して特に面白かった。「アナログ」企画は、「めんたいワイド」史上に残るのではというくらい良い企画だと思った。声としゃべりを職業にしている松井アナがジャンル違いの言葉を仕事にしている落語に入っていくことにワクワク感を持って見た。
・ニュースは全て丁寧な解説で若林アナ、松井アナ共に分かりやすく、表情も真面目で読みも普段と違ってかしこまっている感じが非常に好感が持てた。
・開始直後の天気予報は、気象予報士の松田さんの無駄なコメントが一切なくテンポ良く、今村さんとの呼吸もぴったりで心地良かった。
・全体としてスタジオのアナウンサーやコメンテーターの出番が少なく、意外な感じがした。もっと生放送の活きの良さを出せば良いのにと思った。
・「EE旅男旅」のコーナーは長崎を紹介していたが、目新しさがなくタレントも大して面白いわけでもなく、もっと知って得したと思わせる中身にできなかったのかなと思った。
・一番面白かったのは松井アナの高座への挑戦。落語の語りも大変上手で驚かされ、玄人はだしだなと感じた。長尺コーナーだったが、その長さを感じさせない良いコンテンツに仕上がっていた。
・天気予報は、どこの天気予報を見てもお決まりのスタイルになっており、FBSらしいエンターテイメント性があってもいいのかなと感じた。
・「スライドショー」の男性保育士問題は、賛成・反対それぞれの意見があり、どの立場から見るかによって違う非常に難しい問題で、世の中に知らしめる必要性がある一方で、これを報道することで問題を広げてしまうこともあるんではないかと、報道の在り方の難しさを考えさせられた。
・「アナログ」の松井アナが落語に挑戦する話は見事で、見どころ満載の特集だった。立川生志師匠の指導や松井アナの稽古も真剣で、緊張感が伝わってきた。
・「スライドショー」などスタジオの生感をどうやって出すか、視聴者にファックスやメールで意見を聞くなど、視聴者とスタジオとコメンテーターと一緒に盛り上がって考えていくというようなスタジオとの絡み、スタジオの役割、掘り下げるというようなことをしてはどうかなと思った。
・今回は録画が多かったが、生が多い時もあれば、録画が多い時もあるというような1週間の中でのメリハリのある分担がうまくできていけばいいなと思った。
 

Loading...