Loading...

番組審議会だより

第497回(平成25年12月18日)

  • 審議対象番組 NNNドキュメント‘13 消えたヤマの告発~三池CO大災害から50年~」(FBS制作・全国ネット)
  • 審議対象日 11月10日(日)
  • 放送時間 24:59~25:29[11月11日(月)午前0時59分~1時29分]

【議事の概要】

NNNドキュメント」は1970年に始まり「消えたヤマの告発」は2197本目です。2013年にはFBSでは報道から2本、制作から1本を送り出しました。
委員からは「風化しそうな事故を番組に残しておくのは意義深い」「『患者がいなくなるのを厚生労働省は待っている』という被害者家族の言葉が印象的だった」「50年という年月が老いとの戦いでもあるということが伝わってきた」「長年にわたって映像を記録してきた上に、感情や生活感を伴っていて、その積み重ねの力が大きかった」「負の遺産を伝え続ける使命を果たしている」「産業史の暗部、家族の苦しみがよく記録され、同様の事を起こさないための国や企業、社会の責任を痛感させられた」「丁寧な取材で知らなかった被害者の今が良く伝わり、愕然とする思いだった」「地元の各マスコミが取り上げているが、全国ネットで放送された意味は大きい」「テレビならではの労働歌やハーモニカの扱いが心を打った」「ブラック企業の問題にも通じるものがあった」などの感想や評価を得ました。
中には「悪対善のような構図が気になった。裁判が30年にも渡った理由や和解の経緯や内容が分からなかった。会社側の言い分も聞きたかった」という要望も寄せられました。
今後に向けては「記録の重要性を感じさせられた。アーカイブを大切にしてほしい」「高齢者が高齢者をケアしていく問題にも目を配り続けてほしい」と期待されました。

Loading...