Loading...

番組審議会だより

第481回(平成24年6月13日)

  • 審議対象番組 「目撃者f ~心をひとつに 舞松原マーチングバンド~(再)」(FBS制作)・平成24年5月18日(金)放送
  • 平成24年6月度の第481回番組審議会は6月13日(水)開催され、9名の委員(敬称略)佐々木喜美代、江下明彦、遠藤勝恵、和田利果子、 藤井一郎、京谷啓徳、青 柳雅之、木下比奈子、井川隆明の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役会長以下10名が出席。平成24年5月18日(金)放送の「目撃者f ~心をひとつに 舞松原マーチングバンド~(再)」(FBS制作)について審議しました。

【議事の概要】

舞松原小学校マーチングバンド同好会は、昨年10月、「九州小学校バンドフェスティバル」で金賞に輝き、2年連続で全国大会出場を決めました。番組では、下級生たちにマーチングの素晴らしさを伝え続けたリーダー2人を中心に、大会に取り組みながら成長していく姿を半年間、追いました。
委員からは、「小学生でも指導役などの役割分担がきちんと出来ていて、下級生への接し方にも感心した」、「プレッシャーの中で頑張ることが、成長につながることを感じた」などの感想が寄せられました。 その上で「マーチングバンドそのものや大会の位置付けなどを、もう少し詳しく解説したほうが、子どもたちの頑張りが分かるのではないか」、「先生がどんな指導をしていたか知りたかった」という意見もありました。 あえてドラマチックな場面を狙わず、ありのままの日常を淡々と、丁寧に描いたことで、子どもたちの成長ぶりや心をひとつに合わせていく様子が、よく表現されていたと評価されました。

Loading...