Loading...

番組審議会だより

第476回(平成24年1月18日)

  • 審議対象番組 「FBS女子プロチャレンジゴルフ」(FBS制作・九州ブロックネット)・平成23年12月31日(土)放送
  • 平成24年1月度の第476回番組審議会は1月18日(水)開催され、8名の委員(敬称略)佐々木喜美代、江下明彦、遠藤勝恵、和田利果子、木下比奈子、藤井一郎、京谷啓徳、井川隆明の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役会長以下9名が出席。平成23年12月31日(土)放送の「FBS女子プロチャレンジゴルフ」(FBS制作・九州ブロックネット)について審議しました。

【議事の概要】

今回で4回目の放送となる「FBS女子プロチャレンジゴルフ」。ゴルフ界で活躍しているトッププロ4名を招き、各ホールに懸けられた賞金を争うスキンズマッチを行いました。豪快なショットやテクニック、プレーの合間に見せる女子プロ同士の会話やインタビューを通してプロの素顔を楽しんでもらおうという番組です。
委員からは、スキンズマッチはなじみが薄いが、ルールの説明が分かりやすく、ゴルフをしない人でも楽しめた。競技に重きを置いた構成だが、真剣なプレーのシーンと和気あいあいのリラックスした楽しい部分のメリハリが効いていて、バランスも良かった。村口史子プロの丁寧な落ち着いた口調の解説は的確で分かりやすく、福岡アナウンサーの爽やかさと合わせて聴きやすかった。全体に、指摘するところが少ない番組だったが、ゴルフの技術面でもう少し突っ込んだ解説があっても良かったのではという意見が出されました。
次回の番組では、日韓女子プロ対抗や、地域密着型として九州をもっと表に出してはどうかという提案もありました。今年の年末も番組への期待が寄せられました。

Loading...