Loading...

番組審議会だより

第472回(平成23年9月14日)

  • 審議対象番組 「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!!」(FBS制作)・平成23年10月13日(木)深夜放送
  • 平成23年10月度の第473回番組審議会は10月19日(水)開催され、9名の委員(敬称略)佐々木喜美代、江下明彦、遠藤勝恵、和田利果子、木下比奈子、藤井一郎、京谷啓徳、青柳雅之、井川隆明の各氏、及び放送局側より原 章代表取締役会長以下10名が出席。平成23年10月13日(木)深夜放送の「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!!」について審議しました。

【議事の概要】

「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!!」は編成部の番組企画募集で採用された企画で、若手制作者の育成と若い視聴者層にFBSブランドを訴求することを目的に、この7月にスタートしました。今回の企画は、魚を食べることは好きだが、触れたくも見たくもない26歳の主婦が、魚釣り大好き人間で妻と魚釣りに行きたいという夫の願いを叶えてあげるというものです。
委員からは、魚が気持ち悪くてたまらない状態から、旦那さんと釣りをするのが楽しいという気分に移り変わって行った様子が、彼女の言葉、表情から的確に伝わってきた。笑顔、涙、二人が寄り添うシーンなど、見ているものが幸せになれるような感じがした。MCは明るく元気で、依頼人に上手に対応する進行振りが好印象を受けた。テロップもタイミング良く、上手に演出されていた。平日の深夜番組だが、昼間の放送でも十分に良いのではないかなどの意見が出されました。
全体的にほのぼのとして気持ちの良いドッキリで、楽しく良い番組という意見が多く、最後まで目が離せず、見ている人もハッピーになったなど好評でした。ただ、もう少し出演者の背景を紹介してほしいといった意見や、最後の予告までの構成はもう一つ本編があると思わせることから、テクニックかもしれないが再考してほしいという意見も頂きました。

Loading...